BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

NEWERA(ニューエラ)の名称の由来や歴史・人気商品を徹底解説!

 

 

NEW ERAといったらやっぱりキャップですよね。メジャーリーグの

大谷翔平選手、皆さんご存知かと思います。

f:id:MYFAVORITE:20190302151013j:image

かぶってる帽子がこちら

f:id:MYFAVORITE:20190302151024j:image

NEW ERAですよ!画像正面右側にマークが付いてますよね!

そもそもNEW ERA(ニューエラ)ってどういう意味?


newera:新時代

普通〜。

そうですね。和訳したらそうなりますよ。

 

ロゴ

f:id:MYFAVORITE:20190302151047p:image

このブラックロゴが登場したのは1997年。その後、あらゆる製品にこのロゴがつけられるようになった。

 

歴史


正式名称はニューエラ・キャップ・カンパニー (New Era Cap Company) 。

ニューヨーク州バッファーローにある、アメリカ合衆国の帽子製造会社で1920年にドイツ系の移民であったエルハルド・クックが姉や同僚から500ドルずつ借り、創業しました。

f:id:MYFAVORITE:20190302151101j:image

(創業当初の帽子。画像引用元:http://www.neweracap.jp/history/nineteen-twenty/)

1932年の野球が大きな注目を集めていた頃、スポーツキャップに参入すべきだと確信した。

1934年にインディアンズで使用されたことを皮切りに1940年ごろには使用チーム数を増やしていき、1965年までには約10チームと契約している。

f:id:MYFAVORITE:20190302151109j:image

(当時のインディアンズの帽子)

1974年までにはメジャーリーグ・ベースボール24チーム中の20チームがニューエラと契約していた。

1969年には、アポロ11号プロジェクトの際の帰還クルーの回収チームだったUSSホーネットの乗組員用キャップを提供し、その後のアポロプロジェクトでも継続して提供した。

1980年代後半、プロ選手と同じキャップを被ることが野球ファンの間で広まり、人気を博していきます。

1996年、映画監督スパイク・リーが「赤いヤンキースのキャップ」をニューエラに個人的にリクエストしました。ここからニューエラがファッションとの関わりを深めていく事となったのです!そしてその人気は今でも続いていますね!

 

NEWERA(ニューエラ)・59FIFTY(59フィフティ)って何?

f:id:MYFAVORITE:20190302151119p:image
キャップのつばにつけられているこのシール見たことある人いますよね。

 

 

59FIFTYってなんだ?ってなりますよね。

難しいことではなくただのサイズ表示みたいですよ!

「59FIFTY®」や「WM-01」など、サイズ調整機能がなく、個々にフィットするように約1cm刻みでサイジングされているものになります。
引用元:http://www.neweracap.jp/size-chart/

だそうです!

 

詳しくはこちらのNEW ERA公式サイトをご覧ください!⬇︎

http://www.neweracap.jp/size-chart/

NEWERA(ニューエラ)の人気商品


キャップ

f:id:MYFAVORITE:20190302151210j:image

人気商品というより、NEW ERAといったらキャップでしょう。

 

パーカー

f:id:MYFAVORITE:20190302151214j:image

パーカーなどもありますがあんまり着ている人見ないですかねぇ。

 

 

NEWERA(ニューエラ)のお値段はどのくらい?


キャップだと

5000円

が相場かなぁという印象です。

先程のパーカーですと

8000円

程度で購入できます。

 

NEW ERA(ニューエラ)コラボ商品はあるの?


キャップって基本どのファッションブランドにもありますよね。なので多すぎるのでざっと。

A BATHING APE® BEAMS Jeep®  SUMMER SONIC 2018 

THE NORTH FACE XLARGE
などなど。詳しくは⬇︎

http://www.neweracap.jp/featured/collaboration/

 

 

この記事のまとめ


いかがでしたか?

大谷くんも被ってることだし、皆さんも1つぐらい購入して身につけて見てはいかがでしょうか。