BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

Supreme(シュプリーム)の歴史やロゴの原点や由来を徹底解説!実はSTUSSY(ステューシー)と繋がりがあった!

 

今回は

今、爆発的な人気を誇り、コラボ商品のオンラインネット販売では1分以内に売り切れる

Supreme

f:id:MYFAVORITE:20190304114728j:image

について徹底的に調べていこうと思います。

そもそもSupremeってどういう意味?


辞書で意味を引いてみると

supreme:最高の

と出てきます。英語では主に形容詞として扱われます。

語源も見てみましょう!

supremeの語源

ラテン語 super-(上にある)+-issimus(最も)>-tmmo-(最も)が語源。「最も上にあること」がこの言葉のコアの意味。pessimist(悲観主義者)と同じ語源を持つ。
このように「最高」や「最も上にあること」など、とてもポジティブな内容となっています。

今や世界のストリートウェアの中でも最高の立ち位置にいるSupremeですがそれを見据えていたようなブランド名ですよね。すごい…。

supreme/シュプリームのロゴデザインの原点


真っ赤なボックスに白い文字

というとてもシンプルなデザインが好感を得てヒットしたロゴですが、いったいどのようにして生まれたのでしょうか。

その原点は

バーバラ・クルーガーのプロパガンダアートにあった!

バーバラ・クルーガー

バーバラ・クルーガー (1945年1月26日生まれ)はアメリカの コンセプチュアル・アーティスト、 コラージュ作家。[1] 彼女の作品のほとんどは、モノクロ写真に赤地に白色のフォント(Futura Bold ObliqueまたはHelvetica Ultra Condensed)を使った宣言文を重ねて構成する。 彼女の作品のフレーズには頻繁に、「あなた」、「あなたたち」、「私」、「私たち」、「彼ら」などの代名詞が含まれ、権力やアイデンティティ、セクシュアリティの文化的な構造に呼びかける。 クルーガーは現在、ニューヨークとロサンゼルスを拠点にしている。


引用元:wikipedia

彼女の作品例

f:id:MYFAVORITE:20190304114633j:image

f:id:MYFAVORITE:20190304114636j:image

このポスターは今でも売られています。

Supremeのシンボルであるロゴにも酷似していますね。

 

創業者のジェームス・ジェッビアがバーバラクルーガーのデザインアートにインスパイアされたことはとても有名なお話です。

 

supremeの歩んできた歴史


Supreme設立前、創業者のJames JebbiaがUnion NYCを経営しながら、かの有名な、Stussy(ステューシー)

f:id:MYFAVORITE:20190304114457j:image

の設立者のShawn Stussy(ショーン・ステューシー)とよくつるむようになっており共にStussy NYCの設立に向けてStussyで働いていました。この頃ニューヨークにストリート旋風を巻き起こします。

1994年 James Jebbia(ジェームズ・ジョビア)がニューヨークマンハッタンに店をオープン。

f:id:MYFAVORITE:20190304114515j:image

開店当初はスケーター・ブランドのセレクトショップであったが、ジョビアがデザインした赤と白のボックスロゴを使ったオリジナルのTシャツが人気を博すようになった。

が、始まりはスケーターショップ。スケートボードの雑居的な薄暗いイメージと一線を介し、排他的なイメージのショップを目指していた。スケートボードを店内で試し乗りできるよう商品は壁際のみに陳列され、中央に空スペースも設けており、スケーターのためだけの真のスケートショップとしていた。

そんなニューヨークのストリートの新参者であったSupremeの知名度を格段にあげたのはケイト・モス[Kate Moss]を起用したカルバンクライン[Calvin Klein]のポスターにSupremeのステッカーを貼った過激な広告宣伝。のちにカルバンクライン(Calvin Klein)からは告訴されたが、この広告宣伝によってスケーターのみならず、ニューヨークのファッション関係の人々に広く認知されることになりました。ちなみにポスターのデザインは2004年にTシャツになっています。

f:id:MYFAVORITE:20190304114411j:image

(Supreme×Calvin Klein)

Supremeの商品は当初から市場流通が非常に少なくカルト的な信者によって人気を博してきました。

 

その後、THE NORTH FACEやNIKEと行った大手ファッションメーカーとのコラボを通じて、知名度を確立していきます。

1998年には、世界で二番目の店舗となる東京代官山に直営店舗がオープンされます。

Supreme自体の2号店が日本というのは正直驚きですね。その影響もあってか日本では今、原宿を中心とした若者のストリートファッションはトレンドの1つとなっています。

f:id:MYFAVORITE:20190304114357j:image

その後日本では原宿・渋谷・名古屋・大阪・福岡に店舗をオープンすることになります。2004年アメリカ2号店がカリフォルニア州ロサンゼルスにオープンしました。2号店はニューヨークにある1号店の2倍の広さとなっており、室内型スケートボールがモチーフになっています。

 

2011年にはロンドン, 2016年にはパリで直営店舗が設立されました。

f:id:MYFAVORITE:20190304114339j:image

supremeの人気商品


tシャツ

f:id:MYFAVORITE:20190304114316j:image

初めてsupremeにてを出すとなるとtシャツにしようかなぁと考える人が多いのではないでしょうか。夏場は大学生や大人、高校生まで幅広い世代の方が来ているのを見かけます。

キャップ

f:id:MYFAVORITE:20190304114248j:image

普段帽子を被らない人なら被ることはレベル高いかもしれませんがこれをかぶっているだけでsupremeと大胆にロゴが入っているのでお金を出す価値はあるかなぁと思います。

1年中使うことも可能なのでオススメです。

ショルダーバッグ

f:id:MYFAVORITE:20190304114235j:image

最近めちゃくちゃ多いです!ちょっと通な人は買っている人が多いのかもしれないですね。黒なので服にも合わせやすいですよ。

 

supreme商品のお値段はどのくらい?


tシャツだと1万円出せば買えるものが多いですが、プレミア付きも多いのでそうなってくると、大学生が手を出すのはちょっと厳しいですね。

キャップだと1万円以内で買えるものが多いです。キャップは本当にオススメですよ。

ショルダーバッグは少しお高め。いつでも使えるというのはありますが、3万円は必要かなぁ。やはりブランド力はすごいですね。そう簡単には買わせてくれません。そこに価値を感じます。

 

supremeとコラボしてるブランドは?


ざっとこんな感じ。

VANS、THE NORTH FACE、Champion、NEIGHBORHOOD、NIKE、Timberland、Stone Island、Levi’s、Anti Hero、The Pink Panther、Mark Flood、Popeye、


2018年12月現在の最新のコラボ商品はこれ。

f:id:MYFAVORITE:20190304114145j:image

(Supreme×THENORTHFACE)

コラボ商品は定価で手に入れないと、とても高いです。

オンラインショップでゲットできないと、メルカリなどでさらに40000円出して買わなければならない商品などもありました。

この記事にオンラインショップのことについて詳しく書いてあります。

 

まとめ

 

さてと、どうでしたか?

Supremeについて少しは知識が増えたと思います。

これを期にあなたもSupremeのプレミア付きコラボ商品などを狙ってみてはいかがですか?

 

すこし時代にのっている気分になれるかもしれませんよ!