BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

【大学受験生はこれを読め!】大学受験生の1年間の流れと失敗談・失敗から学ぶ成功へ

 

僕はあの日を忘れない。

f:id:MYFAVORITE:20190306014226j:image

皆さんも以下を読んで思い出してみてはいかがでしょうか。

 

この時期になると思い出すのは

 

そうです。受験!

 

時がたつのは早いことで僕が受験勉強を本格化し始めてから1年ちょっと経ちました。信じられん…笑

 

あの頃と比べると今はだらけ放題だな…笑

 

全国の高校3年生に重く苦しくのしかかるこの4文字。(早い人は高校2年生から…)

 

大学受験

 

嫌だ思い出したくない!

 

ブログに大学受験のこと書くか迷ってたんですけど、僕の失敗談を書くことでそれを読んだ高校生が同じ失敗を繰り返さないでくれればいいかなと思うので、あえて書きます。

 

僕の受験のあれこれ
まず初めに、僕が通っていた高校は県内公立トップ3に入る進学校でした。偏差値調べてみたら70オーバーです。

今となっては、 ぶっちゃけ高校なんて関係ない ですね。

 

自分の頑張り次第です!

 

そういうわけで、先生達から、はやくも高校2年生の頃には受験勉強、大学受験という言葉を何度も聞かされました。

 

そのせいか、部活動があるにも関わらずクラスのみんなはすでに受験モード。

 

学校の近くに予備校があったので、すでに学校内での受験戦争は始まっていました。

高校二年生

高校受験が終わって一年が経ち、浮かれている人も多いのですが、高校二年生に入ったらそろそろ進路のことも考えなくてはいけません。三年生になって体は遅いですから。

 

そして勉強もぼちぼち始めないとダメなんですよねぇ。

高校2年生10月


第一期いっせいに予備校に通い出す時期。

 

この時期になると、クラス問わず学年全体で予備校に通い出す人達が増え始めました。

 

高校2年生11月から3月


特にに変動がない時期。

 

この時期は2年生の終わりで3年生は引退しており、部活動で1番楽しい時期ではないでしょうか?

 

が、しかし!

 

大学受験を真剣に取り組んで無事終えた身としては受験勉強では、この時期にやっぱり1番差がつくのかなぁと感じました。

 

いよいよ3年生となり、3年生になると受験だ〜!

っていうテンションの人と一番差をつけられるラストチャンスの時期ですからねぇ。

 

真剣に大学受験を考えている人は4月からは誰でも勉強しますから!

高校三年生いよいよ受験生

いよいよ本腰を入れないと遅い時期ですね。ここからは死ぬ気で自分の目標に向かって突き進むのみですよ。

高校三年生4月


第二期いっせいに予備校に通い出す時期

 

ほらきた。この時期にまた受験勉強に本腰を入れてくる人たちが増えます。

 

この時期かなり大事ですよ。

 

4月が大学受験で大事な理由
忘れてませんか?

 

大学受験には

 

浪人組

 

という、 時に強く、時に脆い精鋭部隊 がいるんです。

 

惜しくも志望校に落ちた。

 

浪人生の特性として、国立大学の後期の試験が3月にあり、3月の終わり頃には合否がわかっています。つまりそこで落ちた出来立てホヤホヤの浪人生が目の色を変えて勉強し始めるんです!

 

速攻で勉強し始めます。嘘じゃないです。僕は見ました。頑張ってとも言えないような雰囲気を醸し出しています。

 

受験勉強ラストの追い込みの勢いのまま、 爆発的に 勉強してきます。

 

この波に飲み込まれて沈んではいけません!ここも頑張りどころです!

 

高校三年生5月6月7月

 

模試です。

 

浪人生の次は模試と言う名の荒波が押し寄せてきます。

 

ここで成果が出て喜ぶか、自分の目標に足りていなくて落ち込むかはあなたの今までの頑張り次第です。

 

よく、予備校ではまだ成果が出ていないからだ。とかいう言い訳をしてくるのですが、成果が出ていないのは自分の頑張りが足りていないわけで、成果が出ている人もいるんです。

 

なぜ成果が出ていないのか、それは今までの頑張りが足りないから。この時点で手遅れの人もいるかもしれません。

 

この時期の模試の結果によって夏休みの過ごし方が決まります。

 

目標に足りなかったひとはこれまでの復習に。

 

足りていた人は応用問題や、過去問に手を出す人も出てきます。

 

ほら、もう差がついています。

 

部活が大変…

 

というのは言い訳ですね笑

 

だって半年後にあなたと戦う浪人生は部活なんてないからめちゃ勉強してますよ?笑

 

怖い…。

 

8月夏は受験の天王山


夏は受験の天王山

 

そうです。夏休み。夏は受験の天王山。某有名予備校で耳にタコができるほど言われました。

 

とにかく予備校でも自分の部屋でもこもって勉強してください笑

 

来年の夏は、きっと楽しいですよ!笑

 

大変ですよね。でもモチベーション上げて頑張ってくださーい!

 

アイスくらい食べていいですよ!とことん太ってください!身も心も脳も。

 

ここを乗り切ればゴールは見えてきますよ!

 

高校三年生9月10月11月


ストレスとプレッシャーとの戦い

 

9月は夏の振り返り。足りなかったところを補ってください。

 

10月はなんかよくわからない。変な感情が芽生え始めます。本当によくわからないんですよ。

なんでしょうね。

 

そして11月。

 

模試もラストになってきて、それに向けて頑張ります。

 

この時に、次の模試で結果が出なかったらどうしよう。

 

ストレスとプレッシャーとの戦いです。

 

受験勉強では心も強く大人に近づく

 

とよく言います!

 

ここで頑張ることが出来れば、あなたの心は強く成長していることでしょう。

 

ファイト!

ちなみにこの時期になるとカロリーメイトの受験生応援CMが放送され始めます。

今年のはこちら!

 

 

 

高校三年生12月


ここで、あることに気がつきます。

 

なんだか最近寒い。

 

それに気づいたあなたにさらなるプレッシャーが…。

 

3年前にみんなは高校受験を経験しています。

 

その時の肌寒さ。きっと覚えているはずです。

 

きたきたこの季節が。受験の季節が!

 

焦っていいですよ!空回りしない程度に!ある程度の焦りは必要ですから!

高校三年生1月


大学受験で大事なのは

お正月、いや、大晦日と元旦ぐらい勉強しなくてもいいや

という理論が通用しないところです。

大晦日でも元旦でも関係ありません!勉強してください!

そもそもその日ぐらい休ませてとかいう甘ったれたこと言ってる人は他の日もあんまりやれてない可能性が高いです。納得ですね。

 

お正月を終えてから1〜2週間が経てば、とうとうやってきますよ

 

センター試験

 

ドーン。

 

ここまで読んできて、あれ?この記事ってなんのこと書いてる記事だっけ。って思った方。正しいです。

僕の失敗談を教えるんじゃなかったのか。

と思ってる人も多いはずです。

 

分かってます。

 

な、な、なんと、

僕の失敗談。ここで始まるんです。

 

実は意外とコアな失敗をしていた


そうなんです。失敗の舞台は、

センター試験

 

思い出すだけで寒気がするので冷静になって書きます。

本当にしょうもないミスです。

センター試験といったらマーク試験ですよね。これにやられたんです。事件が起こったのは数1Aの試験。

大学受験を控えた方ならセンター試験ってどういうものなのか、また、経験者の方ももわかると思います。

 

数1Aの問題構成はこんな感じ

必須
必須
3~5で2つ選択
3~5で2つ選択
3~5で2つ選択
 

1.2は普通に解いていきます。3.4.5番はそれぞれ解答欄が設けられておりそこから2つ選ぶんです。

 

僕は4と5を選択してときました。

ここで勘のいい人は僕が何をしでかしたのか分かったかと思います。

 

時すでに遅しでした。

解答欄で埋まっているのは1.2.3.4

 

気づいたのは問題が回収され始めた時。

 

頭が真っ白になりました。

 

もう一度言います。僕が解いたのは1.2.4.5

解答欄は大問ごとに設けられています。

 

つまり、僕は本来

4を解き、4の解答欄へ記入。

5を解き、5の解答欄へ記入。

とするべきだったところを、

 

4を解き、3の解答欄へ記入。

5を解き、4の解答欄へ記入。

 

という、あってはならない最悪なミスを犯したのです。

つまり後半に解いた2つの選択問題は0点。

 

てから汗。額から汗。口は乾き、血の気が引いていくのがわかりました。

 

俺みたいになるな!

受験生頑張れ!

 

もう一回言う。

俺みたいになるな!

 

いよいよラストスパートや、受験生!乗り越えた僕だからわかる。頑張れって言わなくてもみんな頑張ってるのはわかる。だからもう一度具体的にいう!

 

俺みたいな変な失敗するな!

 

それでは。