BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

【高身長のメリット・デメリット】高身長な人のメリット・デメリットを徹底解説!高身長ならモテるの?高収入って本当?

 

僕は身長が182㎝あり、正直言って高身長です。

 

大丈夫です。デメリットもたくさんありますから…。

 

そうです。今回は、そんな僕が感じた高身長のメリット・デメリットを紹介します。

 

 

高身長になる方法と高身長の原因


まずは

 

遺伝
 

高身長でも低身長でも、やはり遺伝が一番大きいですよね。

父は175㎝

 

母は165㎝

 

です。

 

ん?そんなに大きくないよな。って思った人もいるかと思います。

 

でも女性で165㎝は結構大きいんですよ。

今では180㎝の男性がゴロゴロいますが、昔だと175㎝でも結構高身長なんですよ!

 

そんなことはさておき、僕の家族で僕より大きい人はいません!

 

 

 

男だから

 

だと思います。

じゃあどうやったら大きくなるの?

 

寝る


そうです。一番大事なのはこれかな。

 

小さい頃から早く寝なさい!って言われて来たので寝る時間は結構多い方でしたね。

流石に高校生とかになると言われなくなりましたが…。

 

そのせいか、個人的に寝るのが今でもとても好きです。笑

このぐらいの年齢になるとみんなそうかな…笑

昼寝とかするのめちゃくちゃ好きな人です。

 

背を伸ばすには牛乳飲む

f:id:MYFAVORITE:20190306015808j:image


これも結構重要そう。

 

僕、牛乳を飲みながらなんでも食べられるちょっとした、変態なんですよ。

 

 

多い時は1日にパック一本飲み干します。

 

牛乳飲みながら白飯も味噌汁もカレーもパスタも。なんでも食えます。

 

なので家でのご飯のお供がお茶ではなく牛乳になることが多いです。

 

やはり牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているので、骨が成長したのかもしれません!

 

でもここで引っかかることが1つあります。

 

日本人は牛乳を飲んでもあまり成長しない体の構造なのだそうです!

 

昔どっかで聞きました。あまり信憑性ないので鵜呑みにしないでください!

 

今度ちゃんと調べます!

 

では、色々と説明が終わったので、

高身長のメリット


はい。メリットから。

 

まずは、

身長がいいと見栄えがいい

そりゃあもし低身長と高身長な男がいたとします。

一般的に、あくまで一般的にですよ。女性の方が好むのは低身長よりも高身長な男性です。

 

そして、ファッションモデルなどに起用されたり、俳優として活躍している方も高身長な方が多いです。これは言わずもがな、見栄えがいいからです。

 

初対面で相手に舐められない

格闘技などでもそうですが、人間、自分より小さいものを見ると自分が優位に立っているように本能的に感じます。

その逆で、自分より大きなものを見ると、若干身を引いてしまいます。

 

このことから、初対面の第一印象で舐められるようなことはよっぽど他に原因がない限りありません!

 

高身長なら電車でスマホを覗かれない

満員電車の中で立った状態で揺られることってありますよね。

今ではほとんどの人がスマホを片手に揺られています。

そんな時、満員電車で自分のスマホを覗かれるのって嫌ですよね。

 

僕もブログ書いている時に覗かれたらちょい恥ずいですし…。

 

しかし見てる方も電車が混んでいると、かってに目に入ってしまうだけなんだけど…って思ってることがあるかもしれません。

 

見てる方も見られる方も気を使いますよね。

 

しかし高身長ならそんな心配必要なし!

 

誰からもスマホを覗かれる心配はありません!

 

身長高いねぇと言われるとちょっと嬉しい

 

はい。ただ単純に嬉しいだけなので大目にみてください…

ちょっとだけ得した気分になるだけです。

 

次に、

どんな服でもだいたいキまる

 

どんな服を着ても痩せていればほとんどマネキンとかと同じような体型なので、だいたいキまります!

 

だいたい、というのはよほど変なベクトルでコーディネートしない限り。という事です。

 

これ、本当ですよ。

 

最後にメリットもう1つ

 

高身長は高収入

 

らしい。

 

まだなんの根拠もありません。僕の中では。

ただ、そういう傾向にあるというデータを示した研究があるみたいです。

 

これは嬉しいですねぇ。

 

追って調べてみます。

 

ここまで、メリットをタラタラと書いて行きましたが、結構メリットありますねぇ。嬉しいことです。

しかしここからはそんな感情無くなります。

 

そうです。次は、デメリット。

 

高身長のデメリット


高身長だとモテるという迷信に揺さぶられる

 

まずはこれですね。ネットで高身長と検索してみてください。

高身長 モテる

って出て来るんですよ。

 

何を根拠に言っているのか。

 

ただの迷信です。

 

高身長な俳優やモデルが多いので何か偏見を持っているのかもしれないですね。

 

高身長は嫌でも目立つ

単純明快です。

目立つんです。どこにいても。

 

空いているところに立っていてもデカッてなります。

 

混んでいるところでもデカッてなります。

例えば満員電車に乗るとします。電車立ってると僕ぐらいの身長になると満員電車でも隣の車両まで見えるんです。つまり同じ車両に乗っている全ての人の顔が見える。

ここまでは、

広く見渡せていいじゃないか

って思う方もいるかもしれません。

でも、言い換えれば

全員から僕の顔が見える。

ということなんですよ。つまり目立つ。目立ちたがり屋ならもってこいかもしれませんがそうでない場合ただ単にちょっと嫌です。笑

 

次に上のデメリットと同じで電車関連ですけど、

電車のつり革が役に立たない

そうなんです。

つり革を持とうとすると、腕がめちゃくちゃ曲がります。

だから揺れに対して突っ張ることができないんです。

めちゃくちゃ力入れれば耐えられますが、やはり力使いたくないですよね。

 

まぁ結局そういう理由があるのでつり革使わなくなります。

代わりにパイプを探します。パイプというか手すりです。

電車の荷物置き場の銀の部分や椅子や扉の横の銀の手すりです。

そこを掴むんです。

 

布団に体がおさまらないことがある

冬になると掛け布団出しますよね。

 

寒い寒い!って言ってベットに飛び込んで布団かけたらどこかしら狭い。

 

そうです。はみ出ているんです。どっかしら。

 

一番多いのは足ですね。

顔の近くまで布団持ってこようとして引っ張ると足がはみ出すんです。

早く寝ようとしてる時だとこれ結構イライラします。

 

 

先輩とか偉い人と立ち話をしていると上から目線のようで少し気を使う

 

見出しの通りです。自分より偉い人との立ち話は、もしその人が自分より小さいと、自然と上から目線のようになりますよね。

 

少し気を使ってしまいます。

 

上記のようなことが原因で次のようなデメリットも生まれます。

 

かがんでみることが多いので猫背になる確率上がる

これは嫌だ。

 

大きくなればなるほど自分より小さい人や、日常生活で自分より小さいものに多く出会います。

 

頭がぶつかることもあります。

 

これを避けるために人間がまず曲がるところって足でも腹でもなく背中なんです。

 

これを繰り返していると自然と猫背になる確率が上がります!

 

背の高い方はくれぐれも気をつけてください!

 

こんな時こそ自信を持ってモデルのように背中をピンと伸ばして胸を張って堂々と歩くべきです!

あ、頭気をつけてくださいね!

 

 

結局は顔だということに気づかされる。
重要だけど中身薄っぺらいこと言いそうなので見出しにしました。笑

メリットではモテやすいとか、デメリットでもモテるという迷信のこととか言いましたけど、結局は、

 

です。

 

ご安心ください。

 

この記事のまとめ


ツラツラと僕が思う高身長のメリットデメリット書いてきましたけど、いかがですか?

 

 

 

共感してくれる人とか、なるほどぉおって思ってくれる人がいれば幸いです!