BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

【ミスチルの名曲】Mr.Childrenの名曲 花- Memento Mori -はどのようにして生まれたのか

f:id:MYFAVORITE:20190306023336j:image

Mr.Childrenの名曲。

花- Memento Mori-

日本を代表するロックバンドの言わずと知れた名曲がいかにして生まれたのか。

2018年ツアー

重量と呼吸での櫻井さんのMCから抜粋して解説していきます。

とても深いお話でした。

 

 

Mr.Childrenの名曲花- Memento Mori -について
 

この曲がいかにして生まれたのか。

 

初週売上は63.9万枚。ノンタイアップシングルの初週枚数ではB'zの「ZERO」が記録した61.5万枚を上回り、ノンタイアップ曲の初週歴代1位。

 

言わずと知れた名曲。

 

ちなみに発売から21年後の2017年には、NTTドコモとMr.Childrenが共に25周年を記念した事により制作されたブランドCM「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary コラボキャンペーン」にて、初めてタイアップされた。

 

Mr.Childrenがデビューしたのが1992年。

 

2年後の1994年にはinnocent worldでレコード大賞を受賞しました。

Mr.Children花- Memento Mori -の歌詞


歌:Mr.Children

作詞:桜井和寿

作曲:桜井和寿

ため息色した 通い慣れた道
人混みの中へ 吸い込まれてく
消えてった小さな夢をなんとなくね 数えて

同年代の友人達が 家族を築いてく
人生観は様々 そう誰もが知ってる
悲しみをまた優しさに変えながら 生きてく

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ今

恋愛観や感情論で 愛は語れない
この想いが消えぬように そっと祈るだけ
甘えぬように 寄り添うように 孤独を分け合うように

等身大の自分だって きっと愛せるから
最大限の夢描くよ たとえ無謀だと他人が笑ってもいいや

やがてすべてが散り行く運命であっても Oh Hey
わかってるんだよ 多少リスクを背負っても
手にしたい 愛・愛

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ
ラララララ ラララララ
心の中に永遠なる花を咲かそう 咲かそう

 

花- Memento Mori -名曲が生まれたエピソード


以下で紹介するこのエピソードはMr.Childrenのツアー、重力と呼吸のライブの際に語られたものです。

ーーエピソードーー

1992年にデビューして、2年後にはレコード大賞を受賞した。

 

その時点で頂点に登りつめてしまった。

 

そこからどうなるのかが怖かった。

 

今まで登りきって残念な方向に行ってしまった。つまり落ちていった人を見てきた。

 

どうにかしなきゃいけない。

 

たくさん歌を書いた。

 

1ヶ月間ホテルを借りて考えまくった。

 

昼の12時にホテルに来て、次の日の朝4時までレコーディングを続けた。

 

1ヶ月間やった最後の1日は、ホテルで違うことをしようと決めていた。

 

最後の日には、草野球の予定が入っていた。

 

センターを守っていた。

 

すると空からフワーッと降って来た。

 

雨が

 

メロディーが。

 

忘れないうちにその状態をなるべく保ったままにしたい。

 

そうして生まれた名曲

 

それが、

 

花- Memento Mori -

 

です。

 

この記事のまとめ


今まで知らなかった貴重なエピソードです。

アルバム『重力と呼吸』凄かったですね!こちらの記事にも詳しく書いてありますよ!