BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

アドセンス審査【価値の低い広告枠】で50回以上不合格になったサイトが合格したたった1つの方法

これから非常に価値のあることを話します。

【非常に価値のある話】

なぜなら僕の記事は Googleから価値を認められた のですから!

しかしねぇ。書いてみてから思ったのですが、この記事を読んでこれまで 何度もアドセンス審査に落ちてやっとの思いで合格した経験のある人 は、

 

なるほど!

 

と感じると思うのですが、

アドセンス審査に合格したい! と、思って覗きにに来てくれた人はがっかりするかもしれません!

でも、がっかりしてもいいんです。

そこからですから。

f:id:MYFAVORITE:20190313012431p:image

それでは参りましょう!

このブログがGoogleアドセンス審査に合格するまでの簡単な流れ

これからこのブログがGoogleアドセンス審査に合格するまでの流れを説明しますが、僕はアドセンス審査に不合格になった人の中でも 特に多く審査不合格になったのちに合格した人 だと信じています。

なのでこの記事を読むことで少しでも審査不合格になっている人の励みになれば良いと考えております。つらいですからねぇ…。

 

2018年11月

はてなブログにてブログ開設。

この頃はまだブログについてほとんど 無知 です。

そんな僕がブログについて知っていくきっかけとなったのが

Twitter

です。今ではフォロワー1000人ほどいますがこの頃は100人もいなかったかな。

Amazonアソシエイトに申請

次の日Amazonアソシエイトに合格

Amazonアソシエイトなんてちょろいです。

先程ブログについて知ることになったのはTwitterと話しましたが、そこでGoogleアドセンスという文字をちらっと見かけるようになりました。

この頃からアドセンスに燃え(萌え)出します!

と、同時に長い闇期に突入するといっても過言ではないですがねぇ。

11月中にはてなブログProに変更。

 

その後、

 

40回程度アドセンス審査に不合格になる。

たぶん40回ぐらい。ちょっと盛ったかも…。許して!でも30回は超えてます。

ネットで色々調べながら申請してたのですが諦めかけました。

この辺でTwitterからも姿を消す。

そして決心します。

2018年1月

お名前.comで無料で独自ドメインを取得できるキャンペーンを発見。

これを機に新たなブログを立ち上げることを決心。

設定をした後に少しだけ新ブログで記事作成。

が、その後も旧ブログで申請を続ける。

旧ブログではさらに10回程度不合格に。

そして旧ブログを放置。

新ブログを育成し、3記事書いて申請。

いつもの通り不合格通知が来て、ここでついに心が本当に折れかけました。息が苦しくなったのは本当です。

その後また10回程度不合格になりました。

なぜかわかりませんがここで

お問い合わせフォームを設置。

なぜ今までやらなかったのか不思議でなりません。何なんだ自分。

その後申請し、1記事を追加。

あっけなく

アドセンス審査合格

 

まぁこんな感じです。

50回以上アドセンス審査に落とされた<価値の低い広告枠>について

僕は『価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイトについて)』という理由のみで計50回以上アドセンス審査に不合格になりました。

ちなみに審査の際に不合格通知で表示される文章は全て以下の文章でした。

 

お客様のサイトで 複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。
価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について
 

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページや広告の比率が高すぎるページには Google 広告が表示されません。これには、第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをコピーまたはリライトしたページが含まれます。

引用元:Googleアドセンスプログラムポリシー

実際価値の低い広告枠がどのようなサイトを示すものなのかはっきりとはわかりません。

僕の場合お問い合わせフォームを設置し、1記事を追加したことのみで合格することができたので実際なんなのか分かりませんよね。答えはありません。

だって複製されていると指摘された記事を残したまま1記事追加して合格するんですよ。

信じられん…

と、いうことは複製されて価値がないと言われ続けた記事が残ったまま合格したってことですよね?

 

なので価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について が一体全体何を示すのかははっきりとはわかりません。信じないで下さい。

そしてそして、

僕もそうでしたが、Googleアドセンスに合格するためにネットであれやこれやと調べる人が多いですよね。

正直、あんまりあてになりません。

50回不合格になったことでGoogleアドセンス審査に通るために必要ないことがいくつか気がついたので載せておきます。

Googleアドセンス審査に合格するために必要なことを紹介する記事が多いですが僕は必要ないことをまず紹介します。

Googleアドセンス審査に合格するために必要のない基準

  1. 記事数
  2. PV数
  3. 文字数
  4. 画像数

 

1つ目の記事数はマジで関係ないやつです。僕は3記事で申請して1つ追加の4記事で合格しましたから関係ないです。

中には2記事で合格している人もいました。

 

次にPV数。これも関係ない。申請時は10PV程度でほぼ皆無だったのでそれこそ価値がない広告枠な気がしますがその状態で申請しても合格できましたから。

 

文字数も関係ないです。なぜなら画像ばかりの店舗紹介記事で文字が少なくても合格さしましたから。

 

画像数。画像が多い記事もほとんどない記事もありましたが審査に通ってます。関係ないです。

アドセンス審査に合格するたった1つの方法

まず結論から言うと、僕がアドセンス審査に合格できたたった1つの方法は

諦めなかったこと

です。

真面目にそう思ってます。

あーあ。ここまで読んでそんな方法かよ。

と、感じた方どうぞお帰りください。

 

ネットやツイッターの世界にはアドセンス審査に合格するための様々な情報が転がってますよね。

それがダメとは言いません。

もちろん信じて試してみていいです。

でも一番僕が信じていたのは自分です。

何の根拠もなく、

僕はアドセンスに合格できるんだ

と思って審査に出していました。

と言うよりそうするしかなかった。

50回も落ちてれば途中から何が何だかわからなくなります。

 

ならば何も信じずに信じるのは自分だけ。

何度も諦めかけました。でも諦めませんでした。

そして合格しました。

もちろん合格できた理由は

お問い合わせフォームを設置したから かもしれません。記事を1つ追加したからかもしれません。

でも合格できた本質には

諦めなかったこと

にあると思います。

だって50回も不合格になったんですよ⁈

がっかりした人は閉じて下さい。

f:id:MYFAVORITE:20190313013305j:image

出典:スラムダンク 著  井上雄彦

頑張って下さい。

最後の不合格通知

f:id:MYFAVORITE:20190313083331j:image

これを目指して頑張って下さい。

f:id:MYFAVORITE:20190313083345j:image

この記事のまとめ

最後にここまで読んでくれた人に1つだけ必要なこと。実は教えてあげるんです。

 

分かっちゃったんですよ。

 

Googleの求めてること。

それはズバリ、

独自性

です。

雑記ブログだと受からないです。ごちゃ混ぜテーマの。

 

これはアドバイスだと思って下さい。