BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

映画『キングダム』に出てきた名言まとめ!感想ネタバレあり!壮大過ぎる!続編は?つまらない⁈

週刊ヤングジャンプの映画化超大作。

キングダム

皆さんはもう観ましたか?

今作は予告編のイメージ通り話がが壮大で序盤から大興奮だったので気になっている方は是非劇場へ足を運んでみてください!

 

この記事では映画『キングダム』に登場した名言をいくつか紹介します!

 

映画『キングダム』に登場した名言まとめ!

映画『キングダム』に登場し、心に残った名言をいくつか紹介します!

何せ話がとても壮大なので、キャラクターの発言にもとても力があり説得力があり圧倒されてしまいました!

名言といっても、信と贏政の言葉がほとんどです!

それでは映画を振り返りながら見ていきましょう!

名言1.反乱を未然に防げなかったのは、俺にただ力が無かった。それだけのことだ。(贏政)

贏政(えいせい)が弟の成蟜(せいきょう)による反乱を振り返り、自分の責任を強く感じているシーンです。

反乱の原因は自分にあると感じていた昌文君(しょうぶんくん)は、この言葉に救われたことでしょう。

責任を感じ、切腹しようとする昌文君に向かって言いました。

「反乱を未然に防げなかったのは、俺にただ力が無かった。それだけのことだ。」

 

名言2.信―――漂の弔いはその涙で最後にしておけ。これから先はお前の路だ。(贏政)

票(ひょう)を失った信がまだそれを受け入れられず、怒りの矛先を贏政に向け、争いあったシーンでの言葉です。

 

涙を流して感情を抑えようとする信に向かって贏政が言いました。

「信―――漂の弔いはその涙で最後にしておけ。これから先はお前の路だ。」

この言葉によって信の気持ちは前向きになりました。

名言3.一番の無念は夢見たものが幻で終わったってことだろうが!!

信と贏政の一行が、協力を求めて山の民を訪ねた際に、山の王へ信がはなった言葉です。

山の民が秦への恨みを晴らすために、贏政の首を取ろうとしている場面で、信がこのように言いました。

「一番の無念は夢見たものが幻で終わったってことだろうが!!」

この言葉によってそれまで乗り気でなかった山の民が、成蟜率いる8万の秦の軍と戦うことを決意します。

名言4.夢を見て何が悪い?夢があるから立ち上がれるんだろうが。夢があるから前に進めるんだろうが!(信)

ついに王宮まで攻め込んだ信たちの一行が戦いを始めます。

その戦いのなかで信と左慈が剣を交える時に信が放った言葉です。

「夢を見て何が悪い?夢があるから立ち上がれるんだろうが。夢があるから前に進めるんだろうが!」

この言葉を放った信は票と交わした夢を思い出すとともに力を解放します。

名言5.そうやって奪われた。なんの躊躇があろうか。(贏政)

山の民を訪れた際に山の王に尋ねられた時に贏政が放った一言です。

「そうやって奪われた。なんの躊躇があろうか。」

予告編映像にも出てくる言葉なので確認してみてください!

名言6.俺は中華を統一する最初の王になる(贏政)

戦いを終えたところに現れた、王毅に、王となって何を目指すのかを問われた贏政が放った言葉です。

「俺は中華を統一する最初の王になる」

 

映画『キングダム』に登場したその他の名言まとめ

今までに紹介したものの他にもキングダムの公式ツイッターのアカウントが様々な名言を紹介しております!こちらもチェックしておきましょう!

【信の名言】

【嬴政の名言】

【河了貂の名言】

【王騎の名言】

【楊端和の名所】

映画『キングダム』の映画詳細情報まとめ

f:id:MYFAVORITE:20190420233505j:image

出典:https://www.cinematoday.jp/page/A0006341

 

映画『キングダム』に関する情報をまとめておきます!

まだみていないという方はチェックしてから、もう観たという方はおさらいをしておきましょう!

映画『キングダム』の作品詳細情報

監督         佐藤信介

脚本         黒岩勉
                佐藤信介
                原泰久

原作         原泰久「キングダム」

出演者    

  1. 山﨑賢人
  2. 吉沢亮
  3. 長澤まさみ
  4. 橋本環奈
  5. 本郷奏多
  6. 満島真之介
  7. 阿部進之介
  8. 深水元基
  9. 六平直政
  10. 髙嶋政宏
  11. 要潤
  12. 橋本じゅん
  13. 坂口拓
  14. 宇梶剛士
  15. 加藤雅也
  16. 石橋蓮司
  17. 大沢たかお

中でも当サイトが注目したのが原作ファンに最も人気があると言われている王騎というキャラクターです。

俳優の大沢たかおさんが演じたのですが、筋肉がすごいと話題になっております。ぜひこちらの記事もあわせてご覧ください!

www.bananatheaters.work

映画『キングダム』の予告編映像

映画『キングダム』を観た感想・続編は?

正直ここまで壮大なストーリー展開だとは思いませんでした。

衣装に建物に剣術に、全てにこだわりがあって精巧に忠実に作られた映画作品となっていました。

 

撮影のほとんどが中国で行われたとのことで、風景にまでこだわりを感じることができました。

 

間違いなく日本の映画史に新たな1ページを加えた作品と言えるでしょう。

 

安っぽくなりやすいジャンルの映画ですが、ストーリー展開のテンポが良く最終的には話もまとまっており、観ていて気持ちが良かったです。

 

この映画のポイントは

  1. ストーリーが壮大
  2. 衣装が精巧
  3. テンポが良い
  4. 一人ひとりのキャラクターの印象が強い
  5. 興奮するアクションシーン

 

です。

とにかく面白かったです!

漫画買いたくなりました!

映画『キングダム』の主題歌

映画『キングダム』の主題歌は

ONE OK ROCK:

Wasted Nights

です。

壮大なストーリーとマッチしていてとても良いですね!

 

映画館も超満員で何やら大ヒットの予感です!

映画館へ急げ!