BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

X-MEN最新時系列順番まとめ!映画『X-MEN:ダークフェニックス』をみる前におさらい!新時間軸も!

映画『X-MENダークフェニックス』

が2019年の6月19日にいよいよ日本で公開されます!

f:id:MYFAVORITE:20190424084953j:image

出典:『X-MEN:ダーク・フェニックス』日本限定のオリジナルポスター解禁!X-MENの歴史をたどる特別映像も | Qetic

今作はダークフェニックス(ジーン・グレイの一面)をテーマとした映画になっており、シリーズを通してみている方ならわかるのですが、ダークフェニックスはX-MENシリーズの中でも最強の能力に数えられます。

 

今回はそんな映画『X-MENダークフェニックス』を観る前に、これまでにスピンオフシリーズを含めて10作品以上作られているX-MENシリーズ映画を整理するためにも時系列をまとめて紹介したいと思います!

 

映画X-MENシリーズの時系列まとめ!

『X-MENフューチャー&パスト』によって1973年にウルヴァリンが送られたことによってそれ以降の時間軸が二つ存在する。

ウルヴァリンが1973年に送られたことによるその後の出来事には

(新時間軸)

と表記する。

また、映画『X-MEN:ダークフェニックス』につながる、つまり関連する事象は赤太字で示してある。

 

1845年:ウルヴァリン誕生

ウルヴァリンは、両手にかぎ爪と驚異的な自然治癒能力を持ったミュータントとして誕生した。

【作品名】

『ウルヴァリンX-MEN:ZERO』

ウルヴァリンとは

f:id:MYFAVORITE:20190425192519j:image

ウルヴァリンとは両手にかぎ爪と驚異的な自然治癒能力を持ったミュータントのことである。

本名は ジェームズ・ハウレット(James Howlett)であるが、記憶喪失時にはローガン(Logan)と名乗っている。

【能力】

  1. 能力
  2. 再生能力
  3. 老化の遅延
  4. 超人的怪力,スタミナ,俊敏性,反射神経,感覚能力
  5. アダマンチウムと同化した骨格
  6. 格納可能なアダマンチウムと同化した骨の爪
  7. テレパシーへの抵抗力

映画のウルヴァリンシリーズでは今やミュージカル俳優としても活躍するのヒュー・ジャックマンが演じている。

1861年:ウルヴァリンが南北戦争に参加

現実世界では実際に1861年〜1865年に南北戦争が起こっている。MARVELコミックスでは現実社会での史実に沿ってストーリー展開されることが多いのも魅力の一つであるので押さえておきたい。

【作品名】

『ウルヴァリンX-MEN:ZERO』

 

1944年:プロフェッサーXがミスティークを家に迎え入れる

 

【作品名】

『X-MEN:ファーストジェネレーション』

1944年:マグニートーが収容所で能力を発動

収容所というのはユダヤ人迫害のための強制収容所のことである。

【作品名】

『X-MEN』

1944年6月:ウルヴァリンがノルマンディー上陸作戦に参加

【作品名】

『ウルヴァリンX-MEN:ZERO』

1945年:ウルヴァリンが長崎で捕虜になる

【作品名】

『ウルヴァリン:SAMURAI』

1962年:マグニートーとプロフェッサーXがX-MENを結成

マグニートーとプロフェッサーXは若者のミュータントを集めて、X-MENを結成するが方向性の違いから決闘をする。

その後

  1. マグニートーとミスティークがブラザーフッドを結成する
  2. プロフェッサーXが脊椎を砕かれ歩けなくなる
  3. プロフェッサーXがミュータント学園を作る

【作品名】

『X-MEN:ファーストジェネレーション』

1960年代:ウルヴァリンがストライカーと出会う(チームXに参加)

【作品名】

『ウルヴァリンX-MEN ZERO』

1973年:ウルヴァリンの魂が未来から送られてくる

【作品名】

『X-MEN:フューチャー&パスト』

1970年代〜80年代:ウルヴァリンが身体にアダマンチウムを移植される

1970年代から80年代はX-MEN映画の中でも肝となる部分で、今回公開される『X-MENダークフェニックス』を見るにあたっても大変重要なエピソードが詰め込まれている。

順序立てて整理すると

  1. ウルヴァリンがストライカーとともにチームXの元を離れる
  2. プロフェッサーXとマグニートーが幼少期のジーン・グレイの闇の部分を封じる
  3. ウルヴァリンがストライカーによって身体にアダマンチウムを移植される
  4. ウルヴァリンがストライカーに頭を撃たれて過去の記憶をほとんど失う
  5. プロフェッサーXがストライカーの捕虜となっていたミュータントたちを保護する

【作品名】

『ウルヴァリンX-MEN:ZERO』

『X-MEN:ファイナルディシジョン』

『X-MEN:2』

1983年:アポカリプスが起こる(新時間軸)

X-MENフューチャー&パストによってウルヴァリンが1973年に送り込まれてからの新時間軸でのストーリーである。

【作品名】

『X-MEN:アポカリプス』

1993年:ジーン・グレイのダークサイドであるダークフェニックスが暴走(新時間軸)

最新作の映画『X-MEN:ダークフェニックス』で描かれるのは、アポカリプスの戦いから10年後の出来事であるのでおそらくこの時間軸上である。

後ほど詳しく解説する。

【作品名】

『X-MEN:ダークフェニックス』

 

2000年代:ウルヴァリンがX-MENに出会う

2000年代も様々なことが起こり、話が複雑であるので分かりやすくまとめておく。

  1. ウルヴァリンがX-MENと出会う
  2. 米国国会でミュータント登録法案が提出されるがミスティークによって阻止される
  3. ストライカーがミュータント洗脳薬を開発しナイトクローラーに大統領を襲わせる
  4. ジーン・グレイがX-MENを守るために自らを犠牲にして死亡
  5. ジーン・グレイが生還するが彼女のダークサイドである「ダークフェニックス」が現れる
  6. ジーン・グレイのダークサイドである「ダークフェニックス」によってプロフェッサーXが死亡する
  7. ミュータント治療薬「キュア」を打たれたミスティークとマグニートーが能力を失う
  8. ウルヴァリンはジーン・グレイの望みに従い、彼女を殺す

【作品名】

『X-MEN:ファイナルディシジョン』

『X-MEN:2』

『X-MEN』

2023年:ウルヴァリンが1973年にタイムスリップする

X-MENはこのときセンチネルの軍団によって全滅している。地球が滅亡の危機にさらされる中、X-MENによってウルヴァリンが1973年に送り込まれる。

【作品名】

『X-MEN:フューチャー&パスト』

 

映画X-MENシリーズを観る順番は?

ここで、時系列順にX-MENシリーズを観る順番を紹介しておきます。

 

映画X-MENシリーズの公開順

  1. 『X-メン』(2000年)
  2. 『X-MEN2』(2003年)
  3. 『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)
  4. 『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009年)
  5. 『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
  6. 『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013年)
  7. 『X-MEN: フューチャー&パスト』 (2014年)
  8. 『デッドプール』(2016年)
  9. 『X-MEN: アポカリプス』 (2016年)
  10. 『ローガン』(ウルヴァリン3)(2017年)
  11. 『デッドプール2』 (2018年)
  12. 『X-MEN: ダーク・フェニックス』 (2019年)

 

映画『X-MEN:ダークフェニックス』に関する情報

20年にも及ぶX-MENシリーズの最新作であるだけに、その興奮と期待度は高まるばかりである。

描かれるのは映画『X-MEN:フューチャー&パスト』でウルヴァリンが1973年に送り込まれ、世界を救った後に続く物語つまり新時間軸上の出来事である。

わかりやすく言うと、センチネル計画がウルヴァリン阻止されたことにより、2023年にセンチネルによる地球滅亡の危機が訪れることのない未来に続く時間軸である。

映画『X-MEN:ダークフェニックス』予告編映像

映画『X-MEN:ダークフェニックス』作品詳細情報・あらすじ

【作品詳細情報】

監督           サイモン・キンバーグ

脚本           サイモン・キンバーグ

出演者       ジェームズ・マカヴォイ
                  マイケル・ファスベンダー
                  ジェニファー・ローレンス
                  ニコラス・ホルト
                  タイ・シェリダン
                  ソフィー・ターナー
                  アレクサンドラ・シップ
                  コディ・スミット=マクフィー
                  エヴァン・ピーターズ
                  ジェシカ・チャステイン

製作会社    20世紀フォックス

                  バッド・ハット・ハリー・プロダク

                  ションズ
                  ザ・ドナーズ・カンパニー
                  マーベル・エンターテインメント
                  TSGエンターテインメント

配給          ウォルト・ディズニー・スタジオ・

                  モーション・ピクチャーズ
                  20世紀フォックス

公開           2019年6月7日(米国)

                  2019年6月21日(日本)

【あらすじ】

宇宙訓練中に起こった事故により、ジーン・グレイは自分の中のダークサイドであるダークフェニックスが解き放たれ、制御しきれなくなる。暴走を止めるためにX-MENのメンバーは奮闘するがそこに待ち受ける未来とは…。

 

 

公開が待ちきれない。今一度時間軸を整理しておくと映画が数倍面白くなるでしょう。