BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

映画『天気の子』昔話「掃晴娘」「人身御供(ひとみごくう)」や和歌が題材だった⁈人柱の意味は?世界一受けたい授業で徹底解説!

f:id:MYFAVORITE:20190810025149p:image

映画『天気の子』はオープニング興行収入では映画『君の名は。』を上回り、現在も好調に興行収入を伸ばし続けています。

 

すでにご覧になっている方も多いかと思われますが、個人的には映画『君の名は。』よりも面白い仕上がりになっていたと思います。

特に「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ」「大丈夫」が流れたシーンではきっと誰もが涙したことでしょう。

【おすすめ記事】

【歌詞・考察】天気の子『愛にできることはまだあるかい』解釈を徹底解説!(RADWIMPS) - BANANA THEATERS

【歌詞・考察】天気の子「グランドエスケープ」の意味や解釈を徹底解説! - BANANA THEATERS

映画『天気の子』ラストシーンの「大丈夫」歌詞の意味を考察&解釈を徹底解説! - BANANA THEATERS

映画『天気の子』について知りたいことはまだまだたくさんありますよね。

そんな皆さんのために、新海誠監督が世界一受けたい授業に登場し映画『天気の子』について語ってくれています。注目ですね。

 

【新海誠作品を観るならU-NEXTがおすすめ!】

U-NEXTでは、 31日間無料トライアルを実施中!  見放題作品80000本が1990円のところ、31日間トライアル期間中は無料に! さらにトライアルに申し込むと600円分のU-NEXTポイントプレゼント! お申し込みはこちら!↓

映画『天気の子』は昔話「掃晴娘」や「人身御供」や和歌が題材だった?

映画『天気の子』は「掃晴娘」や「人身御供」が題材となったと言われています。

作品を観て、

「昔話のようだった」

「現代版昔話だった」

と言った感想を述べている人が多くいた理由に納得できますね。

【おすすめ記事】

映画『天気の子』評判・口コミ!高評価&低評価の理由は?君の名は。を超えることはできたのか⁈ - BANANA THEATERS

他にも、映画『天気の子』には裏設定などが噂されています。

【おすすめ記事】

【ネタバレ・考察】『天気の子』実はアマテラスvsスサノオの神様対決だった⁈キャラクターの裏設定が凄すぎる! - BANANA THEATERS

知れば知るほど、考えれば考えるほど面白くなっていくし、意見が分かれ、賛否が分かれる作品となっていることがわかります。

映画『天気の子』題材「掃晴娘(さおちんにゃん/そうせいじょう)」について

f:id:MYFAVORITE:20190810025410p:image

「掃晴娘(さおちんにゃん/そうせいじょう)」とはもともと中国に伝わる伝説の女性の人物で、晴天を願うためにその女性を象って紙または布で作られる人形(日本でいうてるてる坊主のようなもの。と、いうかその原型。)です。

 

この伝説の女性、掃晴娘が天野陽菜のモデルとなったと言われています。

説話には〈村〉として伝わるものと、〈北京〉として伝わるものがあります。

【村】

中国の村が連日続く雨により水害に陥っていた。村に住む少女、掃晴娘は、雨の神である龍神に雨を止めてくれるよう祈った。すると、天上から龍神の妃になるならば雨を止めるという声が響き渡った。掃晴娘はこれを承諾し、雨は無事に止んで空は晴れ渡った。掃晴娘は天に昇ったためどこにも姿が見えなくなった。

引用元:wikipedia

【北京】

北京に切り紙が得意な美しい娘、晴娘がいた。ある年の6月、北京に大雨が降り、水害となった。北京の人々はこぞって雨が止むよう天に向かって祈願をし、晴娘も祈りを捧げた。すると、天から晴娘が東海龍王の妃になるなら雨を止ませるという声が聞こえた。晴娘がそれに同意すると、雨は止み、晴娘は消えた。以来、北京の人々は皆雨が続くと晴娘を偲んで切り紙で作られた人形を門に掛けるようになった。

引用元:wikipedia

諸説ありますが、映画『天気の子』の内容と酷似していますよね。

個人的には【北京編】の方が映画『天気の子』に、よりマッチしていると思います。

陽菜(天気の子のヒロイン)は東京に住んでいて、部屋には飾りがいっぱいありました。このことから、

北京に切り紙が得意な美しい娘、晴娘がいた。=東京に飾り付けが得意な美しい娘、陽菜がいた。

と、言い換えることができます。

そして、

ある年の6月、北京に大雨が降り=ある年の6月、東京に大雨が降り

と、言い換えることができます。

f:id:MYFAVORITE:20190810025422p:image

また、東海龍王とは四海竜王(しかいりゅうおう)の1人で、以下のような記述があります。

【四海竜王】

竜を真の姿として現れるが、普段は人間風の竜として、龍宮(水晶宮)でエビやカニたちに守られている。海を統治すること以外に、雲と雨を操る。怒らせると、都市を洪水にしてしまう。東海竜王が最も大きい領土をもつという。

引用元:wikipedia

都市を洪水にするという点でも物語と合致しています。

その他類似している部分がありますが、結末は本編を観てからのお楽しみですね。

 

映画『天気の子』題材「人身御供(ひとみごくう)」について

他にも、映画『天気の子』は「人身御供(ひとみごくう)」というものを題材にしていると言われています。

【人身御供】

人身御供(ひとみごくう)とは、人間を神への生贄とすること。人身供犠(じんしんくぎ/じんしんきょうぎ)とも。

転じて比喩的表現として、権力者など強者に対して通常の方法ではやってもらえないようなことを依頼するため、もしくは何らかの大きな見返りを得るために、理不尽にもかかわらずその犠牲になることに対しても使われている。

災害においては、自然が飢えて生贄を求め猛威を振るっているとして、大規模な災害が起こる前に、適当な人身御供を捧げる事で、災害の発生防止を祈願した。

日本では、河川が度々洪水を起こしたが、これは河川のありようを司る水神が生贄を求めるのだと考えられた。今日に伝わるヤマタノオロチ等の龍神伝承では、直接的に龍に人身を差し出したと伝えられるが、実際には洪水などの自然災害で死亡する、またはそれを防止するために河川に投げ込まれる、人柱として川の傍に埋められる等したのが伝承の過程で変化して描写されたと考えられている。

引用元:wikipedia

映画『天気の子』では人柱という言葉が多く登場しますが、この人身御供という言葉にも合致していますね。

 

映画『天気の子』に登場した人柱(ひとばしら)とは

映画『天気の子』での大きなテーマの1つとなった人柱とは、先述した、人身御供とほぼ同様の意味です。

【人柱】

人柱(ひとばしら)とは、人身御供の一種。大規模建造物(橋、堤防、城、港湾施設、などなど)が災害(自然災害や人災)や敵襲によって破壊されないことを神に祈願する目的で、建造物やその近傍にこれと定めた人間を生かしたままで土中に埋めたり水中に沈めたりする風習を言い、狭義では古来日本で行われてきたものを指すが、広義では日本古来のそれと類似点の多い世界各地の風習をも同様にいう。

現実に起こっていたと考えるととても残酷ですが、それを映画に落とし込んで大きなテーマにし、映画『天気の子』を昔話のように感じる不思議な作品として世に送り出した新海誠監督はまさに天才ですね。

 

新海誠監督作品は昔話・古典からインスピレーションを得ていた?

新海誠監督はこれまでに7本映画作品を公開しています。

  1. ほしのこえ
  2. 雲のむこう、約束の場所
  3. 秒速5センチメートル
  4. 星を追う子ども
  5. 言の葉の庭
  6. 君の名は。
  7. 天気の子 

【おすすめ記事】

【新海誠】全7作品!おすすめ映画ランキングまとめ!あらすじ・主題歌・登場キャラクターとともに紹介! - BANANA THEATERS

その中でも大ヒットを記録した、映画『君の名は。』はもともと「夢と知りせば」というタイトルで構想されていました。

 

『君の名は。』で最重要とされた小野小町の古今和歌集

「思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを」

からも、新海誠監督が古典などからインスピレーションを得ていることがよくわかります。

他にも、新海誠監督がツイッターで「三葉の名の由来、直接的にはミヅハメ、水の女神からです。」と言っていたりと、調べてみると面白い古典的なつながりを持ったものが多々あります。

【おすすめ記事】

【新海誠】監督映画7作品!全登場キャラクターまとめ!主人公&ヒロイン - BANANA THEATERS

記事内画像出典:

YouTube映画『天気の子』スペシャル予報 - YouTube