BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

第72回カンヌ国際映画祭受賞作品全作品を一挙に解説(あらすじ・感想・日本公開日など)

第72回カンヌ国際映画祭の受賞作品が全て出揃いました。

今回は、受賞作品全ての見どころやあらすじを全て一挙に解説します。

皆さんが最も注目しているのは最高賞パルムドールを受賞した映画『パラサイト』であると思うのですが、他にも様々な素晴らしい作品があるので余力があるかたは全て観れると良いですね。

第72回カンヌ国際映画祭受賞作品全てのあらすじと解説を一挙に紹介!

f:id:MYFAVORITE:20190527192537j:image

出典:https://twitter.com/festival_cannes/status/1132240225403412482?s=21

まずは受賞作品を一覧にしてまとめました。ご覧ください。

【パルムドール(最高賞)】

『パラサイト(英題) / Parasite』(韓国) ポン・ジュノ監督

【グランプリ】

『アトランティック(英題) / Atlantics』(フランス、セネガル) マティ・ディオプ監督

【審査員賞】

『レ・ミゼラブル(原題) / Les Miserables』(フランス) ラジ・リ監督
『バクラウ(原題) / Bacurau』(ブラジル)クレベール・メンドンサ・フィリオ監督&ジュリアーノ・ドルネレス

【監督賞】

ジャン=ピエール・ダルデンヌ監督&リュック・ダルデンヌ監督 『ヤング・アーメッド(英題) / Young Ahmed』(ベルギー、フランス) 

【男優賞】

アントニオ・バンデラス  『ペイン・アンド・グローリー(英題) / Pain And Glory』(スペイン)

【女優賞】

エミリー・ビーチャム  『リトル・ジョー(原題) / Little Joe』(オーストリア、イギリス、ドイツ)

【脚本賞】

セリーヌ・シアマ 『ポートレイト・オブ・ア・レディー・オン・ファイアー(英題) / Portrait Of A Lady On Fire』(フランス)

【スペシャル・メンション】

『イット・マスト・ビー・ヘブン(原題) / It Must Be Heaven』(フランス、カナダ) エリア・スレイマン監督

【短編コンペティション】

パルムドール
『ザ・ディスタンス・ビトウィーン・アス・アンド・ザ・スカイ(原題) / The Distance Between Us and the Sky』(ギリシャ、フランス) ヴァシリス・ケカトス監督

 

昨年の第71回カンヌ国際映画祭では、是枝裕和監督の映画『万引き家族』がパルムドール受賞作品として名前を挙げられていたわけですから驚きですよね。

今年のパルムドールは韓国の映画作品『パラサイト』の受賞です。

2年連続でアジア勢の受賞ということで喜びは増すばかりです。

 

それでは1つ1つ受賞作品を見ていきましょう。

最高賞パルムドール:『パラサイト』

映画『パラサイト』はポン・ジュノ監督による韓国の映画作品です。

これまでに、『殺人の追憶』(2003年)と『グエムル-漢江の怪物-』(2006年)などヒット作を手がけています。

韓国映画作品としては初のパルムドール受賞ということもあり国内外で非常に大きな話題を呼んでいるようです。

映画『パラサイト』あらすじ・解説

f:id:MYFAVORITE:20190527195358j:image

出典:https://twitter.com/fansvoicejp/status/1132350086078316544?s=21

【あらすじ】

失業中のキテクは家族と細々と暮らしていた。ある日、キテクの息子のギウが裕福なパクという男の家の家庭教師として働くことになるが、そこから予期せぬ事件に巻き込まれ始める。

出典:wikipedia

【予告編映像】

日本公開も決定しるので今から楽しみですね。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

カンヌ国際映画祭『パラサイト』(ポンジュノ監督・パルムドール作品)ってどんな映画?日本公開日は?あらすじ・みどころ・感想解説! - BANANA THEATERS

グランプリ:『アトランティック(英題) / Atlantics』

マティ・ディオップ監督でフランスとセネガルの共同制作作品。

女性黒人監督がコンペに選出されるのは今回が初めて。

どうやら、映画『アトランティック(英題) / Atlantics』の配給権は全世界でNetflixが握っているようです。

映画『アトランティック』あらすじ・解説

f:id:MYFAVORITE:20190527215811j:image

出典:https://twitter.com/cwmoss7/status/1119758606713233408?s=21

【あらすじ】

恋人が突然失踪し混乱するダカールの女性と浜辺で彼の友人らの遺体が発見され恋人も死んだと思われた。

ダカールの郊外の海に人が消える事件の不思議な物語。

【予告編映像】

映画『ROMA』のように日本で公開されると良いですね。

審査員賞:『レ・ミゼラブル(原題) / Les Miserables』

39歳の監督ラジ・リの長編デビュー作でコンペ部門へのノミネートを果たした、映画『Les Misérables』。Les Misérablesはィクトル・ユーゴーの小説にして舞台、ヒュージャックマン主演の映画として有名だが、今回受賞した今作品は一味違うようだ。

映画『Les Misérables(原題)』あらすじ・解説

f:id:MYFAVORITE:20190527222328j:image

出典:https://natalie.mu/eiga/gallery/news/332887/1167278

【あらすじ】

自警団に入った男性ステファンと2人の仲間は移民や低所得者層の人々が多く住む、集合住宅周辺をパトロールし始める。

数々のグループ同士が一触即発の関係にあることを察した彼らは、人種、宗教、貧困などの多くの問題を抱える人々の間に介入していく。

しかし、やがては取り返しのつかない事態に陥っていくのであった。

 

公開は2020年。待ち遠しい。

審査員賞:『バクラウ(原題) / Bacurau』

映画『バクラウ』あらすじ・解説

f:id:MYFAVORITE:20190527223628j:image

【あらすじ】

ブラジル北東部内陸の乾燥地帯「Bacurau」という架空の小さな村を舞台に描かれる、エンターテインメント。

UFOのようなドローンの登場や殺し屋集団との争いなど、終始目が離せない。

【予告編映像】

監督賞:『ヤング・アーメッド(英題) / Young Ahmed』

映画『ヤング・アーメッド』あらすじ・解説

f:id:MYFAVORITE:20190527224821j:image

【あらすじ解説】

過激派のムスリムに心惹かれていく少年アーメッドの心の変化を美しくも感動的に描いた。

思いがけない行動に出るが、最後にはきっと涙するストーリーとなっている。

【予告編映像】

ここからは俳優とともに紹介していきます。

男優賞:アントニオ・バンデラス  『ペイン・アンド・グローリー(英題) / Pain And Glory』

映画『エクスペンダブルズ3』にも出演しているワイルドイケメンな俳優だ。

スペイン出身で現在58歳。

女優賞:エミリー・ビーチャム  『リトル・ジョー(原題) / Little Joe』

あまり知られていない女優さんですがドレスがよくお似合いです。

これからますます活躍していくことが期待されます。

脚本賞:『ポートレイト・オブ・ア・レディー・オン・ファイアー(英題) / Portrait Of A Lady On Fire』

映画『ポートレイト・オブ・ア・レディー・オン・ファイアー』あらすじ・解説

f:id:MYFAVORITE:20190527230154j:image

【あらすじ】

女性画家とその絵のモデルになる令嬢との関係を描いた恋愛劇。

【予告編映像】

スペシャル・メンション:『イット・マスト・ビー・ヘブン(原題) / It Must Be Heaven』

短編コンペティション:パルムドール『ザ・ディスタンス・ビトウィーン・アス・アンド・ザ・スカイ(原題) / The Distance Between Us and the Sky』