BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

マーベル(MCU)映画最新時系列まとめ!観るべき順番をフェイズごとに紹介!

映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』が公開されるとついにマーベルシネマティックユニバースもフェイズ3が幕を閉じ、新章フェイズ4へ突入します。

 

今回はこれまで全20作品以上が公開されているマーベル作品についてその時系列とみる順番について紹介します。

f:id:MYFAVORITE:20190821132657j:image

出典:YouTube

 

【映画を観るならU-NEXTがおすすめ!】

U-NEXTでは、31日間無料トライアルを実施中!

見放題作品80000本が1990円のところ、31日間トライアル期間中は無料に! さらにトライアルに申し込むと600円分のU-NEXTポイントプレゼント!

MARVEL(マーベル)映画最新時系列順番まとめ

時系列を紹介する前にいくつか語句についておさらいしておきましょう。

【MCUについて】

MCUとはマーベルシネマティックユニバースの略で、簡単に言ってしまえばアメリカの漫画のマーベルコミックスに登場するヒーローが映画内で活躍する架空の世界観のことです。

これまでに登場した主要なキャラクターですと、

1.アイアンマン

2.キャプテンアメリカ

3.マイティーソー

4.ハルク

5.ホークアイ

6.ブラックウィドウ

などが登場しています。今紹介したのは初代アベンジャーズのメンバーです。

そのあとにブラックパンサーやキャプテンマーベル、スパイダーマンなどが登場しています。

【フェイズについて】

続いてフェイズについてですが、これまでにMCUではフェイズ1から3までが製作されてきました。このフェイズとは単なる段階のことです。ここではあまり深堀はしませんが、


フェイズ1
『アイアンマン』(2008年)
『インクレディブル・ハルク』(2008年)
『アイアンマン2』(2010年)
『マイティ・ソー』(2011年)
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
『アベンジャーズ』(2012年)
フェイズ2

『アイアンマン3』(2013年)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
『アントマン』(2015年)

フェイズ3

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)
『ドクター・ストレンジ』(2016年)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)
『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)
『マイティ・ソー バトルロイヤル』 (2017年)
『ブラックパンサー』 (2018年)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 (2018年)
『アントマン&ワスプ』 (2018年)
『キャプテン・マーベル』 (2019年)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (2019年)
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)

フェィズ4(予定)

『ブラック・ウィドウ 』(2020年)
「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー 」(2020年)
『エターナルズ』(2020年)
『シャンチー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス』(2021年)
「ワンダヴィジョン」(2021年)
『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』(2021年)
「ロキ」(2021年)
「ホワット・イフ…?」(2021年)
「ホークアイ」(2021年)
『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題)』(2021年)

【おすすめ記事】

MCU(MARVEL映画)フェーズ4は10作品に決定!2020年以降公開予定作品全タイトル&キャスト一覧まとめ(ドラマ&映画) - BANANA THEATERS

こんな感じで分けられています。

それでは順番に追ってみていきましょう。

 

ビッグバンによってインフィニティーストーンが出現(138億年前)

MCUのフェイズ1からフェイズ3では主にインフィニティストーンに関連した物語が中心となっています。

映画『アベンジャーズ:インフィニティーウォー』では、6つのインフィニティストーンを集めたサノスの指パッチンによって宇宙の生物の半分が消滅しました。

【おすすめ記事】 

ヴィブラニウムの隕石が地球に落下(250万年前):『ブラックパンサー』

MCUでは基本的に二つの重要な鉱石が登場します。

一つがヴィブラニウム、もう一つがアダマンチウムです。

例えば、ブラックパンサーのスーツはヴィブラニウム製です。

キャプテンアメリカのシールドはヴィブラニウムと鉄の合金です。

そしてアダマンチウムといえば、ウルヴァリンの骨格を覆っている金属として有名です。

アスガルド軍がダークエルフと戦う(5000年前)『マイティソー:ダークワールド』

5000年前に9つの世界が一直線に並ぶ、惑星直列が起こった際、ダークエルフのマレキスが混乱を狙ってインフィニティストーンの一つである、リアリティーストーンを使って宇宙を闇で覆いつくそうとした。

しかしアスガルド軍によって阻止され、ストーンは地下深くに埋められた。

ヴァルキリーとヘラが戦う(2500年前)『マイティソー:バトルロイヤル』

当時、幽閉されていたヘラを連れ戻すべくアスガルドの戦士集団ヴァルキリーが戦うがテッサトンプソン演じるヴァルキリー一人をの櫛全滅してしまう。

オーディンがフロストジャイアントと戦う(965年)『マイティソー』

ヨトゥンヘイムのフロストジャイアントから地球を守るためにアスガルドの戦士が戦い、撃破した。

 

オーディンが四次元キューブを地球に隠す(1400年)

理由は不明だがソーの父オーディンが地球に四次元キューブを隠した。

スティーブ・ロジャースがスーパーソルジャー計画に参加(1943年)『キャプテンアメリカ:ザ・ファーストアベンジャー』

スーパーソルジャー計画=キャプテンアメリカの誕生です。

スーパーソルジャー計画とは超人兵士計画のことで特殊な血清を人体に投与することで体のすべての代謝が超人化し、キャプテンアメリカのような強靭な肉体と運動能力を手に入れることができます。

時は第二次世界大戦中、志高くも、その肉体のひ弱さから自分の思うようなパフォーマンスのできなかった一人の青年兵士スティーブロジャースはこのスーパーソルジャー計画に参加し、超人的な肉体を手に入れキャプテンアメリカとして誕生します。

キャプテンアメリカがヒドラと戦う(1944年)

バッキーバーンズを含む兵士救出のためのヒドラとキャプテンアメリカの最初の戦いです。

バッキーバーンズがヒドラによって洗脳される(1945年)『キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー』

ヒドラとの戦いによって捕まってしまったバッキバーンズは洗脳され、ウィンターソルジャーとしてかつての仲間であるスティーブロジャース(キャプテンアメリカ)の前に立ちふさがることになります。

ハワード・スタークがトニー・スタークにメッセージを残す(1973年)『アイアンマン2』

こちらのメッセージの内容ですが、MCUフェイズ3の映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』において詳しく知ることが可能です。

ちなみにこのメッセージ動画には幼き頃のトニースタークも登場しています。

量子世界へジャネットが初めて入る(1987年)『アントマン&ワスプ』

ジャネットは初代ワスプで、ソ連の核兵器阻止のために量子世界へ突入し行方不明になります。

キャロル・ダンヴァースが超人パワーを獲得(1989年)『キャプテンマーベル』

キャプテンマーベルが誕生したのは偶然で、キャロルが飛行機に搭載されていたライトスピードエンジンのエネルギーを吸収してしまったことに始まります。

 

ハワードスタークとマリアスタークが殺害される(1991年)『シヴィルウォー:キャプテンアメリカ』

ハワードスタークとマリアスタークはトニースターク(アイアンマン)の両親です。

ハワードスタークはスタークインダストリーのCEOで、先ほど紹介したスーパーソルジャー計画にもかかわっています。

また、平和活動にも尽力しておりS.H.I.E.L.Dを設立しました。

スティーブロジャースの友人でもあり、キャプテンアメリカのトレードマークでもある、ヴィブラニウム製の盾を作りました。

ティ・チャカがオークランドを訪問(1992)『ブラックパンサー』

そもそもワカンダ王国は世界から隔絶されておりその存在はベールに隠されていました。

ティ・チャカの弟がワカンダ王国の武器を流していたことが発覚し、オークランドにて彼を消し去りました。

 

ワカンダの武器はヴィブラニウム製で強力です。

キャロル・ダンヴァースが能力を覚醒させる(1995年)『キャプテン・マーベル』

キャプテンマーベルの能力はアベンジャーズのその他ヒーローに比べると規格外の強さとなっています。

神様並みに強いので、本気で戦って肩を並べられるのはマイティソーぐらいでしょうか。

 

ガモーラがサノスの義理の娘となる(1995年)『アベンジャーズ:インフィニティーウォー』

衝撃的な事実ですが、ガモーラは宇宙最強ともいわれるサノスの義理の娘です。

ナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウが暗殺者としての訓練を受ける(1998年)『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』

ナターシャロマノフはアクロバット・空中曲芸・武道などどれをとっても世界最高クラスで諜報訓練を受けた暗殺者でした。

また、キャプテンアメリカと同じくスーパーソルジャー血清(正確には少し違う血清らしいが)を投与されており、超人的な肉体を保持している。

 

のちにヒーローとして活躍する道を選択し、アベンジャーズ創設初期メンバーとして活躍します。

 

ブルース・バナー博士が大量のガンマ線を浴びてハルクに変身(2005)『インクレディブル・ハルク』

天才的な物理学者ブルースバナー博士は新型爆弾製作実験中の事故によって大量のガンマ線を浴び、怒ると超人ハルクに変身する体質になってしまうようですが、のちにバナー博士自らの口から発せられた衝撃な言葉「俺はいつも怒っている」によってその真偽は不明となりました。

ちなみに、映画『インクレディブル・ハルク』ではそれ以降のMCU映画に登場する俳優とは別の俳優が演じています。

トニー・スタークがスーツを製作し、アイアンマンが誕生する(2008年)『アイアンマン』

アークリアクターと連動するアイアンマンのスーツ「マーク1」を初めて製造し、アフガニスタンのテロ組織のアジトから脱出します。

アイアンマンの誕生です。

マイティー・ソーが地球に追放される(2011年)『マイティー・ソー』

アスガルドとヨトゥンヘイムを戦争の危機に瀕しさせたことに激怒したオーディンは罰としてソーを地球に

フィル・コールソンがムジョルニアを発見(2011年)『マイティ・ソー』

ムジョルニアはマイティーソーの使うハンマー上の武器のことで心が清らかなものしか持ちあげられないないといわれています。

これまでに何人かのヒーローが持ちあげることに成功しています。

氷漬けで漂流していたスティーブロジャースが発見される(2011年)『キャプテンアメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』

ヒドラとの戦いで爆弾もろとも墜落し、消息を絶っていたスティーブロジャースだが70年後の現代において発見された。

ロキが四次元キューブを奪おうと試みる(2011年)『マイティ・ソー』

四次元キューブは6つあるインフィニティーストーンの一つを内包している立方体のキューブのことです。

6種類の内訳は

1.スペース・ストーン

2.マインド・ストーン

3.リアリティー・ストーン

4.パワー・ストーン

5.タイムス・トーン

6.ソウル・ストーン

となっており、四次元キューブが内包していたのはスペースストーンです。

アベンジャーズが結成される(2012年)『アベンジャーズ』

ソーの弟ロキが知多売り軍団を率いて地球を侵略しにやってきます。

これを阻止するために初めてアベンジャーズが結成されます。

 

アイアンマンがキリアンと戦う(2012年)『アイアンマン3』

この戦いでアイアンマン「マーク42」までが登場し、コンピュータで操作された数多くのアイアンスーツが戦闘に参加しました。

S.H.I.E.L.D(シールド)が崩壊する(2014年)『キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー』

S.H.I.E.L.Dとは、

ハワード・スターク、ペギー・カーター、ヘンリー(ハンク)・ピムによって創設された諜報組織で、ニックフューリーやフィルコールソンが長官を務めた。

2014年にウィンターソルジャーとS.H.I.E.L.D内に潜んでいたヒドラによって組織は崩壊した。

 

ちなみにこのエピソードでパラシュート兵だったサムがファルコンとして誕生する。

サムは映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』後のキャプテンアメリカを引き継ぐ存在としてうわさされている。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが結成する(2014年)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

ピータークイル(スターロード)によって宇宙の悪党が集められ、独自に手法をとりバラエティ豊かな武器を使っうヒーロー集団ガーディアンズが結成された。

 

ピータークイルの故郷が地球であるため、クラシックな音楽が劇中に数多く登場する。

アベンジャーズがウルトロンと戦う(2015年)『アベンジャーズ:エイジオブウルトロン』

ウルトロンはトニースタークの作った人工知能が平和について追及した結果、人類を滅亡させることが平和への近道だというぶっ飛んだ結論を出したことにより、アベンジャーズの敵として立ち上がる。

スコット・ラングがアントマンとなる(2015年)『アントマン』

スコット・ラングは2代目のアントマンとして活躍することとなります。

アベンジャーズのメンバー内で意見が対立し二分化する(2016年)『シビル・ウォー:キャプテンアメリカ』

アベンジャーズ対立の発端は、アベンジャーズを国連の支配下に置くことを規定した「ソコヴィア協定」にあります。

この規定に賛成するメンバーと反対するメンバーの意見が真っ向から対立し、ついに力と力でぶつかり合う前代未聞のヒーロー同士の戦争が勃発しました。

「ソコヴィア協定」賛成派と反対派の内訳は以下のようになっています。

【賛成派】

アイアンマン
ウォーマシン(ジェームズ・ローズ)
ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)
ブラックパンサー(ティ・チャラ)
ヴィジョン
スパイダーマン(ピーター・パーカー)
【反対派】
キャプテン・アメリカ
ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)
ファルコン
ホークアイ(クリント・バートン)
スカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ)
アントマン(スコット・ラング)

ティ・チャラがワカンダの王となる(2016年)『ブラックパンサー』

ティ・チャカがテロによって殺害されたことによって息子のティ・チャラが王位継承する運びとなったがそれを阻止すべくキルモンガーと激闘が繰り広げられた。

 

戦いに勝利したティチャラは晴れてワカンダ王国の王となる。

 

ピーター・パーカーがスパイダーマンとなる(2016年)『スパイダーマン:ホームカミング』

トニースタークに見込まれたピーターパーカーはスパイダーマンとして誕生する。

 

小ネタですが、スパイダーマンはこれまでソニーピクチャーズが配給を行っており、MCUには参加していませんでした。

しかしディズニーが配給権を得たことによってアベンジャーズと同じスクリーンで観ることができるようになりました。

ストレンジが魔術を習得する(2017年)『ドクター・ストレンジ』

交通事故にあい、脳外科医としての人生を失ったスティーブンストレンジは魔術を扱うヒーロー「ドクターストレンジ」として活躍をします。

 

ソーの故郷アスガルドでラグナロクが起こる(2017年)『マイティ・ソー:バトルロイヤル』

アスガルドではラグナロクが起こり、ヘラに、ヴァルキリーとソー、ハルクが立ち向かいます。

ハンク・ピムが量子トンネルを開発する(2018年)『アントマン&ワスプ』

ハンク・ピムは初代アントマンにして、S.H.I.E.L.Dの創設メンバーでもあります。

 

インフィニティストーンを集めたサノスによって宇宙の生物の半分が消滅(2018)『アベンジャーズ:インフィニティーウォー』

インフィニティーストーンをすべて集めたサノスはインフィニティーガントレットにストーンをすべて装着し、指パッチンによって宇宙生物の半数が消滅します。

【おすすめ記事】

映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』全登場キャラクターヒーローまとめ一覧・生き残り&死亡観る前に押さえておきたいポイント - BANANA THEATERS

残ったアベンジャーズが戦うも大敗します。

 

アントマンが量子トンネルに取り残される(2018年)『アントマン&ワスプ』

サノスの指パッチンによって量子トンネル内にはいっていたスコットラング(アントマン)は外で操作するものが消滅したため、量子トンネル内に閉じ込められます。

生き残ったアベンジャーズのメンバーがサノスに再び立ち向かう『アベンジャーズ:エンドゲーム』

サノスの指パッチンによって宇宙生物の半数が消滅し、残った半分のアベンジャーズメンバーがサノスに再び立ち向かいます。

サノスよりも先にインフィニティストーンを集めるべく、アベンジャーズのメンバーがここまで紹介した時系列にタイムスリップします。

【おすすめ記事】

スティーブロジャースが過去にタイムスリップしインフィニティーストーンをもとの場所に戻す『アベンジャーズ:エンドゲーム』

スティーブロジャースは過去にタイムスリップしてインフィニティーストーンをもとの場所に戻し、再びタイムスリップするのではなく普通の人間としての人生を歩み、老け切った状態でメンバーと再会します。

 

そのため、キャプテンアメリカの意思はサム(ファルコンによって受け継がれます。

【おすすめ記事】

ファルコン(サム)がキャプテンアメリカに?踊っていた女は誰?原作は?疑問点&伏線回収!映画『アベンジャーズ・エンドゲーム』 - BANANA THEATERS

スパイダーマンがトニースターク(アイアンマン)の遺志を受け継ぐ(2019年)『スパイダーマン:ファーフロムホーム』

サノスとの戦いののち、アイアンマンがいなくなった世界でヒーローとして活躍することについて、少年ピーターパーカーは模索します。

【おすすめ記事】

映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』新キャラ:ミステリオ(ベック)は味方?敵?能力を徹底解説!MARVELコミックス原作からも解説 - BANANA THEATERS

映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』マルチバース(異世界)とは?原因は?徹底解説!マーベル映画(MCU)フェイズ4でも重要? - BANANA THEATERS

歴代スパイダーマン(ピーターパーカー)役俳優まとめ!“トム・ホランド”“アンドリューガーフィールド”“トビー・マグワイア”おすすめ作品他 - BANANA THEATERS

スパイダーマン映画に登場する歴代ヒロイン(MJ&グウェン)女優紹介!最も美しいのは? - BANANA THEATERS

映画スパイダーマンに登場する歴代スーツまとめ!映画『スパイダーマン:ホームカミング』ではアイアンスパイダーマンも登場⁈新機能について徹底解説! - BANANA THEATERS

 

MARVEL(マーベル)映画を観るべきおすすめの順番

初めに結論から言いますと、マーベル映画作品は

公開された順番通りに観るべき

です。

理由はいくつかありまして、まず一つ目にマーベル映画作品にはエンドロール後に次のエピソードにつながる伏線映像がたびたび上映されます。

個人的な見解ですが、このエンドロール後の伏線映像はマーベル映画作品を劇場にて鑑賞する際の楽しみの40%ほどを占めます。

そしてこの伏線はその作品の直後に公開される映画につながっているわけですから、順番通りに観れば伏線がきれいに回収されていくことの楽しさが得られます。

 

二つ目にMCUの作品はこれまでに爆発的ヒットを繰り返し、映画興行収入における歴史を塗り替えてきました。

つまり公開順に観れば爆発的ヒット級の興奮が味わえるということです。

【映画を観るならU-NEXTがおすすめ!】

U-NEXTでは、31日間無料トライアルを実施中!

見放題作品80000本が1990円のところ、31日間トライアル期間中は無料に! さらにトライアルに申し込むと600円分のU-NEXTポイントプレゼント!

 MCUフェイズ4以降はどうなる?

映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』でフェイズ3が終わったわけですが、フェイズ4以降は一体どのような展開となってくるのでしょうか?

 

予想できることは以下のことくらいです。

1.新たな時間軸が生まれる

2.宇宙的要素が拡大

3.新たなキャラクターが登場

簡単に解説します。

1つ目の新たな時間軸についてですが、これは映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』において、新キャラであるミステリオがマルチバースから出現したことが発端です。つまりほかの時間軸から登場したということなので、新たな時間軸が生まれたということです。

2つ目の宇宙的要素が拡大とは、前々から言われていますが、MCUのこれまでのエピソードでガーディアンズやキャプテンマーベルの登場によって宇宙的要素が拡大しました。つまり話しが壮大になったということです。そしてこの広がりはフェイズ4以降さらに大きくなるといえます。

3つ目の新たなキャラクターが登場することは当然なのですが、登場するキャラクターによってストーリー展開が変わってくることも事実なので軽視できません。

 

と、いうことで、長々とあれこれ解説しましたがこれからのMCUにまだまだ目が離せませんね!