BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

スパイダーマン映画に登場する歴代ヒロイン(MJ&グウェン)女優紹介!最も美しいのは?

映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』がいよいよ公開され、映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』で受けた衝撃のその後の物語がとても気になっている人も多いのではないでしょうか?

とはいえ、スパイダーマン映画であるのですから、スパイダーマンの恋人 MJ(メリー・ジェーン・ワトソン)とスパイダーマンとの関係性が気になるのも当然ですね。

今回はこれまでに公開されたスパイダーマンシリーズに登場してきた歴代 MJ女優を一挙に紹介していきます。

 

歴代映画スパイダーマンに登場するヒロインMJ(メリー・ジェーン・ワトソン)&グウェン役女優まとめ

スパイダーマンという一人のヒーローはヒーローであり青年でもあります。そんな青年の恋の行方も作品を観るうえでの楽しみでもあります。

それでは、これまでに映画スパイダーマンシリーズに出演したMJ役女優を振り返っていきましょう。

これまでに公開されているスパイダーマンシリーズは?

まずはっこれまでに公開されているスパイダーマンシリーズを紹介していきます。

始まて実写化映画として公開されたのは2003年。

1.スパイダーマン

2.スパイダーマン2

3.スパイダーマン3

の三部作が公開されました。

そして次にシリーズ化されたのがアメイジングスパイダーマンシリーズ。

1.アメイジングスパイダーマン

2.アメイジングスパイダーマン2

が公開されました。シリーズ三作目が本来製作される予定でしたが諸事情により打ち切りとなっています。諸事情といっても簡単でスパイダーマンがⅯⅭUに加入したからですね。

個人的には、全てのスパイダーマンシリーズの中での最高傑作が映画『アメイジングスパイダーマン2』だと考えているのでその続編が作られなかったのはもったいないなと考えています。

そして次がⅯⅭUのスパイダマンシリーズです。ⅯⅭU(マーベルシネマティックユニバース)とはマーベルコミックスに登場するヒーローが活躍する架空の世界観のことです。

1.スパイダーマン:ホームカミング

2.スパイダーマン:ファーフロムホーム

が公開されています

【おすすめ記事】
映画スパイダーマンに登場する歴代スーツまとめ!映画『スパイダーマン:ホームカミング』ではアイアンスパイダーマンも登場⁈新機能について徹底解説! - BANANA THEATERS
映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』新キャラ:ミステリオ(ベック)は味方?敵?能力を徹底解説!MARVELコミックス原作からも解説 - BANANA THEATERS

それでは順番に初代MJから紹介していきます。

 

初代スパイダーマンMJ役はキルスティン・ダンスト

f:id:MYFAVORITE:20190626224200j:image

出典

http://blog.livedoor.jp/swatheextravaganza3/archives/16261138.html

本名/キルスティン・キャロライン・ダンスト(Kirsten Caroline Dunst)
生年月日/1982年4月30日(37歳)
出生地/アメリカ合衆国ニュージャージー州ポイントプレザント
国籍/アメリカ合衆国,ドイツ
職業/女優
ジャンル/映画、テレビドラマ
活動期間/1989年 - 現在
配偶者/ジェシー・プレモンス (2017年 - )

キルスティン・ダンストが出演するおすすめ映画は?

キルスティン・ダンストが出演する映画作品としておすすめなのはやはり初代実写化映画『スパイダーマン』です。

この作品でヒーローを支える恋人といったらMJという印象をヒーロー映画ファンに植え付けたことは間違いないでしょう。

アメイジングスパイダーマンシリーズのグウェン役はオスカー女優エマ・ストーン

f:id:MYFAVORITE:20190626224428j:image

出典

https://ellegirl.jp/article/c_inter_celeb_real_names_17_0720/

本名/エミリー・ジーン・ストーン(Emily Jean Stone)
生年月日/1988年11月6日(30歳)
出生地/アメリカ合衆国 アリゾナ州スコッツデール
身長/168cm
職業/女優
ジャンル/映画・テレビドラマ・舞台
活動期間/2004年 - 現在

エマ・ストーンが出演するおすすめ映画は?

エマ・ストーンが出演する映画でおすすめなのは間違いなく映画『ラ・ラ・ランド』です。

この映画他に『セッション』、『ファーストマン』などのヒット作を手がけたデイミアンチャゼル監督によって制作され、ゴールデングローブ賞,アカデミー賞においては数々の賞を受賞しています。

ちなみにエマストーンは映画『ラ・ラ・ランド』に出演し、第89回アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

この映画はエマストーンという女優の魅力がたっぷり詰まっているだけでなく、ストーリー展開も文句なしです。

【映画『ラ・ラ・ランド』のみどころ】

この映画の見どころはやはり、 「運命の定め」というものの存在を強く感じることです。

運命なんて言葉は恋愛映画の常套句のような気がしますが、その運命というものの残酷さと切なさに焦点を当てて、最後の30分で観客に見せつけるという、ありそうでなかった映画となっています。

 

MCUスパイダーマンシリーズのMJは若手注目女優ゼン・デイヤ

いま世界で最も注目を集める若手女優の一人として、そのオーラはものすごいものとなってきましたね。

彼女の美しさを引き立てる要因の一つには信じられないほどのスタイルの良さが挙げられます。加えて超小顔です。

プロフィールを確認しておきましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@voguemagazine @tylersphotos

Zendayaさん(@zendaya)がシェアした投稿 -

本名/Zendaya Maree Stoermer Coleman
生年月日/1996年9月1日(22歳)
出生地/アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド
国籍/アメリカ合衆国
身長/180cm 
職業/女優、シンガーソングライター、ダンサー
ジャンル/ポップ、R&B
活動期間/2009 - 現在

 

身長が180cmという事実に驚かれた方も多いのではないでしょうか。スパイダーマンシリーズで共演している俳優トム・ホランドもこれにはたじたじでしょう。

ゼンデイヤが出演するおすすめ映画は?

今をときめく若手女優ゼン・デイヤが出演する映画作品でおすすめなのが映画『グレイテスト・ショーマン』です。

世界中で大ヒットを記録し日本でも劇中に使われた楽曲がバカ売れしました。この作品で主演を務めた俳優ヒュー・ジャックマンは映画『グレイテスト・ショーマン』で使われた楽曲を引っ提げて、ワールドツアーを開催しています。

なぜこの映画作品がゼン・デイヤが出演する作品としてを進めなのかといいますと、存在感がすごかったからです。

映画を観ていただければわかるのですが、彼女はこの作品においてはわき役中のわき役です。

しかし、その中でも一人異彩を放っていました。

もちろん今回公開される。映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』の前作である、映画『スパイダーマン:ホームカミング』もおすすめですよ。

最新シリーズ映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』とⅯⅭUについて

映画『スパイダーマン:ファーフロムホーム』はMCUフェイズ3のフィナーレであり、新章フェイズ4へとつながる重要なエピソードとなっています。

 

ⅯⅭUではこれまでに全20作品以上が約10年間のうちに公開されてきました。

全20作品を振り返ることは難しいかもしれませんが少し復習してから映画館に行くことをお勧めします。

それから、映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』は絶対に観ておくべきでしょう。

 

【映画を観るならU-NEXTがおすすめ!】

U-NEXTでは、31日間無料トライアルを実施中!

見放題作品80000本が1990円のところ、31日間トライアル期間中は無料に! さらにトライアルに申し込むと600円分のU-NEXTポイントプレゼント!