BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

adieu/アデュー(上白石萌歌)の意味や読み方は?おすすめ曲ランキング!映画『ナラタージュ』で主題歌を担当

皆さん「adieu」って知ってますか?まだ知らないという方に朗報です。

 

この記事を読むことで、adieuについて丸分かり。

確実に彼女の歌声に魅せられることでしょう。

今回は、そんな今大注目のadieuについてと、おすすめの歌をランキング付けで紹介します!

 

adieuって何者?意味やおすすめ曲ランキングを紹介!

f:id:MYFAVORITE:20190911151644j:image

出典:adieu [ 強がり ] MUSIC VIDEO - YouTube

まずはadieuについて紹介します。

結論から言うと、

adieu=上白石萌歌さん

です。

どういうことかというと、女優でファッションモデルの上白石萌歌さんがadieuという名義で歌手活動をしているのです。

2019年9月から本格的に活動を始めました。

上白石萌歌

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

adieu と書いて、アデューと読むよ フランス語で 永遠の別れ の意。 「強がり」聴いていただけましたか? #adieu

上白石 萌歌さん(@moka____k)がシェアした投稿 -

 

姉の上白石萌音さんも女優で、映画『君の名は。』では三葉の声を担当しました。

姉妹共々活躍している彼女たちに今大注目です!

 

adieuの意味や読み方は?

上白石萌歌さんは歌手としてadieuという名義で活動をしているわけですが、adieuとは一体どういう意味なのでしょうか?

早速ですが、

adieu=永遠の別れ

という意味だそうです。

語源はフランス語なんだそうです。

なんだか悲しくて切ない名前ですよね。

読み方は

アデュー

です。

 

adieu(上白石萌歌)がデビューした経緯

adieu(上白石萌歌)はもともとは映画『ナラタージュ』の主題歌「ナラタージュ」を担当していました。

当時は「ナラタージュ」を歌っているadieuという人物の年齢と女子高生であることのみが公表されており一体誰が「ナラタージュ」を歌っているのか、その透き通るような歌声の主について様々な憶測が飛び交っていました。

そんななか、2019年の9月に上白石萌歌さんのTwitterとInstagramでadieuが自身であるということが公表されました。

映画『ナラタージュ』について

映画『ナラタージュ』についても少しだけ紹介しておきます。

映画『ナラタージュ』はもともと島本理生さんの小説で、行定勲監督によって映画化されました。

行定勲監督といえば、大ヒット映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の監督も務めています。

映画『ナラタージュ』では松本潤さんや有村架純さん、坂口健太郎さんなどの人気俳優が出演しました。

 

高校教師と元生徒の禁断の恋を描いた純愛ラブストーリーとなっています。

 

adieu(上白石萌歌)おすすめ曲ランキング

adieuの楽曲は現時点では3曲のみです。

これからさらに楽曲が製作され、人気歌手となることは間違いないでしょう。それだけの歌声を彼女は持っています。

1位:ナラタージュ

ナラタージュ

ナラタージュ

  • adieu
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

1位はadieuという名前を世に轟かせた「ナラタージュ」です。

この楽曲はRADWIMPSのボーカル野田洋次郎によって作詞・作曲がされました。

RADWIMPSといえば新海誠監督作品で様々な名曲を世に送り出している印象も強いですが、この「ナラタージュ」も名曲中の名曲です。

特に

あなたが見つけ出してくれたこの
心を あなた無しでも わたしは離さない

のメロディラインは最高です。

adieuが本格的に活動を始めたことで最注目されること間違いなしです。

2位:強がり

 

本格的に活動を開始することを発表し、それと同時に公開された1曲です。

個人的にはadieu(上白石萌歌)さんの歌声が透き通るほど美しいことがこの楽曲で再確認できるなと感じました。

またMVは、米津玄師さんの「Lemon」のような独特な雰囲気を感じます。

3位:花は揺れる

花は揺れる

花は揺れる

  • adieu
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

サイレンのようなビートが特徴的な楽曲です。

花は揺れて
雲は流れてく
月は欠ける
夜は明ける

雨はやがて
川になり海に消える

歌詞は時の流れを非常に感じさせる内容となっています。

上白石萌歌は午後の紅茶CMで「366日」のカバーでも大注目!

上白石萌歌さんは昨年、午後の紅茶CM「 キリン 午後の紅茶“あいたいって、あたためたいだ。もう一つの物語”篇」でHYさんの楽曲「366日」のカバー披露し話題となりました。

このカバー楽曲は2600万回以上も再生され、大注目されました。

こちらもあわせてご覧ください!