BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

第92回アカデミー賞2020有力受賞作品ノミネート予想!映画部門受賞式日程は?

第92回アカデミー賞が2020年にも開催されます。

今年も超問題作をはじめとした様々なユニークな作品がアカデミー賞候補として注目を集めています。

今回はそんなアカデミー賞のノミネート予想や日程、昨年度の変更点などを紹介していきます。

 

第92回アカデミー賞2020ノミネート予想!昨年との変更点や日程は?

f:id:MYFAVORITE:20191007175716j:image

第92回アカデミー賞では昨年よりも日程が早めに設定されており、また、賞の名称に変更点なども見られます。

本質的な変更ではないため、選考方法などについては昨年と同様の方法で行われる見込みです。

毎年ワイドショーなどで受賞作品やオスカー俳優予想などが行われ、大いに盛り上がりますよね。

当サイトでも第92回アカデミー賞の注目作品を予想し、紹介していきます。

出典:映画「ジョーカー」US版予告【HD】2019年10月4日(金)公開 - YouTube

第92回アカデミー賞映画部門ノミネート作品予想

アカデミー賞といえばやはり映画部門の最優秀作品ですよね。

昨年は映画『グリーンブック』がアカデミー賞最優秀作品賞に輝きました。

今年も超問題作を含めアカデミー賞にふさわしい作品がいくつも公開されています。

果たして2020年はどんな作品が栄冠に輝くのでしょうか。

それでは1作品ずつ紹介していきます。

映画『ジョーカー(JOKER)』

映画『ジョーカー(JOKER)』は2020年のアカデミー賞の大本命であることは間違いないでしょう。

現に本作品は、第76回ヴェネツィア国際映画祭で最高賞である金獅子賞を受賞しています。

映画『ジョーカー』は全米公開と同時にアメリカではその内容が問題になる程大きな話題となり、上映館では私服警官を配置して厳重に警戒をするほどです。

事実、映画『ダークナイト:ライジング』が公開された際には悪役ジョーカーに刺激を受けた犯罪者が暴徒化し、死者が出るほどの事件も発生しています。

これまでに悪役ジョーカーが登場する映画は多く製作されてきましたが今回の映画『ジョーカー(JOKER)』群を抜いて印象的な作品となっています。

また、本作品で主役のアーサー(ジョーカー)を演じたホアキン・フェニックスを始めた俳優陣に加え、劇中音楽にも注目が集まっています。

このことからアカデミー賞複数賞受賞にも期待がかかります。

 

悪役を題材とした悲しくとも狂気に満ち溢れた作品の運命やいかに。

【おすすめ記事】

映画『ジョーカー(JOKER)』ネタバレ考察&解説!高評価の理由とは。悪役映画の最高傑作となるのか? - BANANA THEATERS

〈ホアキン・フェニックス〉

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Joaquin Phoenix and Director @toddphillips1 at the Paris Premiere of #JokerMovie.

Joker Movieさん(@jokermovie)がシェアした投稿 -

 

本名/ホアキン・ラファエル・フェニックス    

        (Joaquin Rafael Phoenix)
生年月日/1974年10月28日(44歳)
出生地/プエルトリコ サンフアン

 

これまでに、ゴールデングローブ賞はじめ、ヴェネツィア国際映画祭、カンヌ国際映画祭などで数多くの賞を受賞しています。

アカデミー賞主演男優賞初受賞にも期待がかかりますね。

【作品詳細】

監督/トッド・フィリップス
脚本/トッド・フィリップス,スコット・シルヴァー
出演者/ホアキン・フェニックス,ロバート・デ・ニーロ,ザジー・ビーツ,フランセス・コンロイ
音楽/ヒドゥル・グドナドッティル
配給/ワーナー・ブラザース
公開/2019年10月4日
上映時間/122分
製作国/アメリカ合衆国
製作費/$55,000,000

 

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・インハリウッド(Once Upon a Time in Hollywood)』

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・インハリウッド(Once Upon a Time in Hollywood)』で最も注目なのがネタバレ厳禁の“落ち”ですが、それと同時に監督と俳優陣にも注目です。

本作品はタランティーノ監督によって作られ、主役はブラッド・ピット,レオナルド・ディカプリオによって演じられました。この他にもマーゴット・ロビーやアル・パチーノ、また、ダコタ・ファニングといった注目俳優が起用されています。

 

物語としては1969年のハリウッドが舞台となっており、その年に起きたシャロンテート事件が大きな鍵を握っています。

アルパチーノ監督作品の独特な雰囲気と誰も予想できない“落ち”がアカデミー賞でどう評価されるのかも注目ですね。

【おすすめ記事】

『ワンスアポンアタイム・イン・ハリウッド』ラスト13分を解説。シャロンテート事件の事実との違い・観る前に抑えるべき点 - BANANA THEATERS

〈ブラッド・ピッド〉

〈レオナルド・ディカプリオ〉

【作品詳細】

監督/クエンティン・タランティーノ
脚本/クエンティン・タランティーノ
出演者/レオナルド・ディカプリオ,ブラッド・ピット,マーゴット・ロビー,エミール・ハーシュ,マーガレット・クアリー,ティモシー・オリファント,オースティン・バトラー,ダコタ・ファニング,ブルース・ダーン,アル・パチーノ
配給/コロンビア映画
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開/2019年7月26日
上映時間/161分
製作国/アメリカ合衆国,イギリス
製作費/$90,000,000

映画『マリッジ・ストーリー(Marriage Story)』

【作品詳細】

監督/ノア・バームバック
脚本/ノア・バームバック
出演者/アダム・ドライヴァー,スカーレット・ヨハンソン,アラン・アルダ,ローラ・ダーン,レイ・リオッタ
製作会社/ヘイデイ・フィルムズ,Netflix
配給/Netflix
公開/2019年8月29日
上映時間/136分
製作国/イギリス,アメリカ合衆国
言語/英語
製作費/$8,500,000

 

映画『ジョジョ・ラビット(Jojo Rabbit)』

【作品詳細】

監督/タイカ・ワイティティ
脚本/タイカ・ワイティティ
原作/クリスティン・ルーネンズ『Caging Skies』
出演者/ローマン・グリフィン・デイヴィス,トーマサイン・マッケンジー,タイカ・ワイティティ,レベル・ウィルソン,スティーヴン・マーチャント,アルフィー・アレン,サム・ロックウェル,スカーレット・ヨハンソン
音楽/マイケル・ジアッチーノ
配給/ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ,20世紀フォックス映画
公開/2019年9月

映画『パラサイト半地下の家族』

【作品詳細】

監督/ポン・ジュノ
脚本/ポン・ジュノ,ハン・ジンウォン
出演者/ソン・ガンホ,イ・ソンギュン,チョ・ヨジョン,チェ・ウシク,パク・ソダム
音楽/チョン・ジェイル
配給/CJエンタテインメント,ビターズ・エンド
公開/2019年5月21日
上映時間/132分
製作国/韓国
言語/韓国語

映画『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド(A Beautiful Day in the Neighborhood)』

【作品詳細】

監督/マリエル・ヘラー
脚本/ミカ・フィッツァーマン=ブルー,ノア・ハープスター
原作/トム・ジュノッド「Can You Say...Hero?」
出演者/マシュー・リス,トム・ハンクス,クリス・クーパー,スーザン・ケレチ・ワトソン
音楽/ネイト・ヘラー
配給/ソニー・ピクチャーズ
公開/2019年11月22日
製作国/アメリカ合衆国
言語/英語

映画『アイリッシュマン(The Irishman)』

【作品詳細】

監督/マーティン・スコセッシ
脚本/スティーヴン・ザイリアン
原作/チャールズ・ブラント『I Heard You Paint Houses』
出演者/ロバート・デ・ニーロ,アル・パチーノ
ジョー・ペシ,アンナ・パキン,ボビー・カナヴェイル,ハーヴェイ・カイテル,レイ・ロマーノ,ジェシー・プレモンス
音楽/ショーン・サラ・セラ
配給/Netflix
公開/2019年秋
上映時間/210分
製作国/アメリカ合衆国
言語/英語

映画『1917』

【作品詳細】

監督/サム・メンデス

脚本/サム・メンデス,クリスティ・ウィルソン・ケアンズ

出演者/リチャード・マッデン,ベネディクト・カンバーバッチ,ディーン・チャップマン

配給/ユニバーサルピクチャーズ

公開日/2019年12月25日

映画『リトル・ウィメン(Little Women)』

【作品詳細】

監督/グレタ・ガーウィグ
脚本/グレタ・ガーウィグ
原作/ルイーザ・メイ・オルコット『若草物語』
出演者/シアーシャ・ローナン,ティモシー・シャラメ,フローレンス・ピュー,エリザ・スカンレン,エマ・ワトソン,ローラ・ダーン,メリル・ストリープ
音楽/アレクサンドル・デスプラ
配給/コロンビア映画
公開/2019年12月25日
製作国/アメリカ合衆国
言語/英語

映画『フォードvsフェラーリ(Ford v Ferrari)』

【作品詳細】

監督/ジェームズ・マンゴールド
脚本/ジェズ・バターワース,ジョン=ヘンリー・バターワース,ジェイソン・ケラー
出演者/マット・デイモン,クリスチャン・ベール,カトリーナ・バルフ,ジョン・バーンサル,トレイシー・レッツ,ジョシュ・ルーカス,ノア・ジュープ,レモ・ジローネ,レイ・マッキノン
音楽/マルコ・ベルトラミ
配給/ディズニー,20世紀フォックス
公開/2019年11月15日

映画『ロケットマン(Rocketman)』

【作品詳細】

監督/デクスター・フレッチャー
脚本/リー・ホール
出演者/タロン・エジャトン,ジェイミー・ベル
ブライス・ダラス・ハワード,リチャード・マッデン
配給/パラマウント映画,東和ピクチャーズ
公開/2019年5月24日
上映時間/121分
製作国/イギリス,アメリカ合衆国
言語/英語
製作費/$40,000,000

第92回アカデミー賞2020の日程は?

次に、第92回アカデミー賞2020の日程です。

【日程】

〈授賞式〉:2020年2月9日(日)

(日本時間の2月10日(月)の昼間)

〈ノミネート発表〉:2020年1月13日(月)

 

第92回アカデミー賞の受賞式などの日程は昨年度よりも2週間ほど早くなっております。

第92回アカデミー賞2020の昨年との変更点は?

第92回アカデミー賞では第91回からの変更点がいくつかあります。

1つ目は先ほど紹介した通り、日程の部分です。

そして、2つ目は賞の名称の変更です。

これまで 「外国語映画賞」として用意されていた賞が、 「国際長編映画賞 」という名称に変更されます。

まとめると、

【変更点】

  1. 日程が2週間早まる
  2. 外国語映画賞→国際長編映画賞へ名称変更

また、国際長編映画賞は従来の外国語映画賞と選考対象、方法に違いはないようです。

名称変更の理由は「国際的な映画製作環境において、“外国語”という言い方はもう時代遅れではないか」という懸念があるからだそうです。

 

アカデミー賞2019について

最後に、アカデミー賞2019について振り返っていきましょう。

【主要部門結果】

〈作品賞〉:『グリーンブック』
〈監督賞〉:アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』
〈主演男優賞〉:ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』
〈主演女優賞〉:オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』
〈助演男優賞〉:マハーシャラ・アリ 『グリーンブック』
〈助演女優賞〉:レジーナ・キング 『ビール・ストリートの恋人たち』

 

日本では映画『ボヘミアン・ラプソディ』が作品賞部門では大いに盛り上がりを見せましたね。

しかし、作品賞を受賞したのは映画『グリーンブック』でした。観ていただければわかりますが、映画『グリーンブック』がアカデミー賞作品賞を受賞したのは納得の内容でしたよね。

特に、助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが劇中に放った「黒人でもなく、白人でもない…」というセリフの部分の演技に心打たれた方も多かったでしょう。

【おすすめ記事】

【映画グリーンブック俳優マハーシャラ・アリ】アカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリは今世界で最も波にのる俳優だった! - BANANA THEATERS

 

受賞式は2020年2月9日(日)、日本時間2月10日(月)です。今から楽しみですね。