BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

【ネタバレ・考察】『天気の子』実はアマテラスvsスサノオの神様対決だった⁈キャラクターの裏設定が凄すぎる!

映画『天気の子』はみなさんもうご覧になりましたか?

もう観た!

という方はきっととても感動したことでしょう。筆者もとても感動しました。特にグランドエスケープが流れだシーンでは興奮鳥肌アドレナリン出まくりでした!

今回は、巷で噂されているちょっと怖い、映画『天気の子』のキャラクターに関する裏設定の考察について紹介します。

あくまでも考察であって1つの意見だとして受け止めていただけると幸いです。

※ここからは映画『天気の子』のネタバレが含まれます。

 

【新海誠作品を観るならU-NEXTがおすすめ!】

U-NEXTでは、 31日間無料トライアルを実施中!  

見放題作品80000本が1990円のところ、31日間トライアル期間中は無料に! さらにトライアルに申し込むと600円分のU-NEXTポイントプレゼント! お申し込みはこちら!↓

映画『天気の子』の裏設定がちょっと怖い⁈ネタバレ&考察

今回紹介する考察はズバリ

天野 陽菜(あまの ひな)は天照大神(アマテラスオオカミ)で、須賀 圭介(すが けいすけ)は須佐男(スサノオ)だった説

です。

天照大神(アマテラスオオカミ)はあの太陽神のことです。

f:id:MYFAVORITE:20190804021752p:image

そして須佐男(スサノオ)は荒ぶる神、建速須佐之男命のことです。

f:id:MYFAVORITE:20190804021758p:image

まずは、ストーリー展開の簡単な流れを振り返ってみましょう。

 

  1. 森嶋 帆高(もりしま ほだか)と天野 陽菜(あまの ひな)が出会う
  2. 雨が降り続くなか、陽菜の能力を使って何度も晴れにする
  3. 陽菜が悪天候に対する人柱だったことが発覚
  4. 陽菜が消えてしまう
  5. 晴れが訪れる
  6. 帆高が陽菜を連れ戻す
  7. 再び雨となり三年の月日が経つ。東京は水の中に沈む

非常に簡単にですがストーリー展開はこんな感じですよね。

しかし今回の天野 陽菜(あまの ひな)は天照大神で、須賀 圭介(すが けいすけ)は須佐男だった説

を検証するためにこの簡単なストーリー展開に須賀 圭介(すが けいすけ)を登場させてみましょう。

 

  1. 船の上で帆高と須賀 圭介(すが けいすけ)が出会う
  2. 森嶋 帆高(もりしま ほだか)と天野 陽菜(あまの ひな)が出会う
  3. 雨が降り続くなか、陽菜の能力を使って何度も晴れにする
  4. 陽菜が悪天候に対する人柱だったことが発覚
  5. 陽菜が消えてしまう
  6. 晴れが訪れる
  7. 帆高が陽菜を連れ戻す
  8. 再び雨となり三年の月日が経つ。東京は水の中に沈む
  9. 須賀 圭介(すが けいすけ)はK&Aの新しいオフィスを持つ

 

いかがですか?もう納得してきた方もいるかもしれませんがどうでしょうか。

不自然なのは

  1. 陽を求めて島を出た帆高が船の上で嵐の中に入っていったこと
  2. 須賀圭介がたまたま救ったこと
  3. ボロオフィスだったK&Aが3年後になぜか成功していたところ

です。

これらを考慮するとますます紹介した説に現実味が帯びてきますよね。

 

須佐男である須賀は荒ぶる神として登場し、悪天候を継続させたかった。

そのため帆高を利用し、天照大神である陽菜を見つけさせた。

最終的には陽菜を人柱にさせずに、天界から連れ戻し、再び悪天候にさせることに成功した。

 

見事に須佐男(須賀)の勝利です。

 

その勝利をほのめかすかのように須賀は物語の終盤で新しいオフィスを構えているんですよね。

 

そしてこの説を裏付けるかのように須佐男(スサノオ)には歴史上このような記述があります。

『古事記』によれば、須佐之男命は八岐大蛇を退治した後、妻の稲田比売命とともに住む土地を探し、当地に来て「気分がすがすがしくなった」として 「須賀」 と命名し、そこに宮殿を建てて鎮まった。これが日本初の宮殿ということで「日本初之宮」と呼ばれ、この時に須佐之男命が詠んだ歌が日本初の和歌ということで、「和歌発祥の地」とされている。

引用元:wikipedia

ちなみにこの記述の宮殿とされる、須我神社は島根県雲南市大東町須賀にあります。

 

須賀という名前がスサノオに関係する神社と深く関わりがあるんです!

 

つまりこの映画『天気の子』の本当の聖地はここかもしれませんね。

 

この説が本当なら、映画『天気の子』は

アマテラスvsスサノオの神様対決

だったことになります。

 

いかがだったでしょうか?考えれば考えるほど何だかモヤモヤしますね。

 

もしこれが事実だとしたら新海誠監督は私たちが思っている以上の天才なのかもしれません!

 

映像美、ストーリー展開、音楽利用のセンス、あっぱれでした!感動をありがとうございました!

出典:YouTube

【おすすめ記事】

【新海誠】全7作品!おすすめ映画ランキングまとめ!あらすじ・主題歌・登場キャラクターとともに紹介! - BANANA THEATERS

【新海誠】監督映画7作品!全登場キャラクターまとめ!主人公&ヒロイン - BANANA THEATERS

映画『天気の子』評判・口コミ!高評価&低評価の理由は?君の名は。を超えることはできたのか⁈ - BANANA THEATERS