BANANA THEATERS

映画に関する最新情報をお届けします。

『最高の人生の見つけ方』海外版と日本版(リメイク)との違いを比較!天海祐希&吉永小百合が共演!評価は?

『最高の人生の見つけ方』と聞いて、あなたはどんな人生を思い浮かべますか?

幸せの感じ方は人それぞれで違ってきますがあなたにとっての幸せは

お金ですか?

恋人ですか?

仲間ですか?

食べ物ですか?

最高の人生っていったいどのようなものなのでしょうか?

この映画はその答えが見つかる作品となっているかもしれません。

日本で公開される映画『最高の人生の見つけ方』は実はハリウッド版のリメイクバージョンです。

結論から言うと、映画『最高の人生の見つけ方』は私がこれまでに観た映画の中でも3本の指に入るほど学べて、感動して、心に残る映画です。

今回はハリウッド版と日本版(リメイク版)の比較を中心に解説していきます。

 

映画『最高の人生の見つけ方』海外版と日本版(リメイク版)を比較!

f:id:MYFAVORITE:20190830123725j:image

ハリウッドのリメイク版というと、なんだかネガティブに捉えてしまう人も多いかと思います。

リメイク版だとオリジナル版よりも面白く無くなってしまうのではないか?

と、思ってしまう人もいると思います。

今回は、

  1. ストーリー展開
  2. 予告編映像
  3. 配役
  4. 評価

に焦点を当てて解説していきたいと思います。

ストーリー展開を海外版と日本版(リメイク版)で比較

まずは海外版と日本版(リメイク版)のあらすじを紹介します。

【海外版のあらすじ】

真面目に生きてきた自動車整備工のカーターと大金持ちの実業家エドワード。2人の共通点は余命半年であること。

“棺おけに入るまでにやっておきたいこと(バケットリスト)”を作った2人はそれらを実行するために、人生最後の旅に出る。

【日本版のあらすじ】

生活のほとんどを家庭に捧げてきた主婦・幸枝と仕事一筋で生きてきた大金持ちの女社長・マ子。彼女たちの共通点は残りの人生がわずかであること。そんなある日、彼女たちの入院している病院で出会った少女の書いた「死ぬまでにやりたいことリスト」を発見する。

自らの殻を破り、やりたいことリストを実行していくうちに彼女たちは本当の人生の楽しみ方を見つけていくのであった。

 

海外版と日本版ではストーリー展開に少々違いがあるようです。

まず、海外版の映画『最高の人生の見つけ方』ではバケットリスト(やりたいことリスト)を自分たちで書き出します。

しかし、日本版の映画『最高の人生の見つけ方』ではバケットリスト(やりたいことリスト)は病気の女の子によって書かれているようです。

 

それ以外の点では、やることリストでやることに少々違いが見られるようです。

予告編映像を海外版と日本版(リメイク版)で比較

まずは海外版と日本版(リメイク版)の予告編映像について比較していきたいと思います。

【海外版の予告編映像】

f:id:MYFAVORITE:20190830130707p:image

f:id:MYFAVORITE:20190830130819p:image

f:id:MYFAVORITE:20190830130839p:image
f:id:MYFAVORITE:20190830130834p:image
f:id:MYFAVORITE:20190830130843p:image

出典:最高の人生の見つけ方 予告編 - YouTube

【日本版の予告編映像】

f:id:MYFAVORITE:20190830131208j:image
f:id:MYFAVORITE:20190830131252j:image
f:id:MYFAVORITE:20190830131211j:image

出典:映画『最高の人生の見つけ方』予告編 2019年10月11日(金)公開 - YouTube

暗い話なのかと思いきや、明るい雰囲気の映画となっている点では海外版、日本版で同じようですね。

ちなみにスカイダイビングは海外版と日本版(リメイク版)の両方で行われるようです。

タイトルを海外版と日本版(リメイク版)で比較

ここまで映画『最高の人生の見つけ方』というタイトルで紹介してきましたが、

2007年に公開された作品の邦題は『最高の人生の見つけ方』ですが原題は『バケットリスト』となっています。

また、今回公開される日本版(リメイク版)のタイトルは2007年の邦題と同様、『最高の人生の見つけ方』となっています。

 

キャスト・配役を海外版と日本版(リメイク版)で比較

海外版ではハリウッドを代表するオスカー俳優が、日本版では日本を代表する大女優が出演しています。

ハリウッド版の映画『最高の人生の見つけ方』があれだけ良いお話だったので、日本を代表する大女優のお二人がこの映画に出演したいと思った理由も納得です。

【海外版(ハリウッド版)のキャスト】

カーター(モーガン・フリーマン)

f:id:MYFAVORITE:20190830135900j:image

出典

https://www.google.co.jp/amp/s/www.cinematoday.jp/news/N0101092.amp.html

カーターは自動車整備工として働き続けできた真面目なごく普通のおじさん。

そんなカーターを演じるのは超有名俳優モーガン・フリーマン。これまでに数々の賞を受賞しており、2004年に映画『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞助演男優賞を受賞。有名作品には映画『ショーシャンクの空に』が挙げられ、愛され続けています。

エドワード(ジャック・ニコルソン)

f:id:MYFAVORITE:20190830135946j:image

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/middle-edge.jp/articles/jRuFk.amp

エドワード病院を経営する大金持ちで傲慢。

エドワードを演じるのはこちらも超有名俳優ジャック・ニコルソン。アカデミー賞では主演男優賞(1975年『カッコーの巣の上で』,1997年『恋愛小説家』)助演男優賞(1983年『愛と追憶の日々』)を受賞しています。

個人的にはホラー映画の大作『シャイニング』がとても印象に残っています。

【日本版(リメイク版)のキャスト】

幸枝(吉永小百合)

f:id:MYFAVORITE:20190830141219j:image

出典:https://www.hachi8.me/yoshinaga-sayuri-the-secret-of-youth/

幸枝はごく普通の主婦でこれまでの人生のほとんどを家族に費やしてきました。

そんな彼女を演じるのは言わずもがな、日本の大女優吉永小百合さんです。

マ子(天海祐希)

f:id:MYFAVORITE:20190830141548j:image

出典:https://geino.press/amami-yuuki-takaraduka/

マ子は女社長で超大金持ち。仕事一筋で生きてきました。

彼女の役柄にぴったりな女性らしさを出せるのはやはり天海祐希がぴったりだと感じました。

評価を海外版と日本版(リメイク版)で比較

ところで映画『最高の人生の見つけ方』の評価はどうなのでしょうか。

2007年に公開された今作品の評価は非常に高く、冒頭でお伝えしたように、個人的にも映画『最高の人生の見つけ方』はこれまでに観てよかった映画の中で3本の指に入るほど素晴らしい作品となっています。

 

ぜひ日本版もご覧ください!

   

【作品詳細】

監督/犬童一心
脚本/浅野妙子,小岩井宏悦,犬童一心
原案/ジャスティン・ザッカム著「最高の人生の見つけ方」
製作/和田倉和利
製作総指揮/小岩井宏悦
出演者/吉永小百合,天海祐希,ムロツヨシ,満島ひかり,鈴木梨央,駒木根隆介,ももいろクローバーZ,賀来賢人,前川清
主題歌/竹内まりや「旅のつづき」

公開/2019年10月11日(予定)
上映時間/115分